東京エスメラルダ

オトナによるオトナだましぃな日記 in Tokyo

同居の夫や彼氏がウザいときの対処法

いくら愛していても大人同士一つ屋根の下で顔を突き合わせていると、ムカついたり物音すらウザいと思う時ってありませんか? 友達のSちゃんは「自分も彼氏も典型的なB型の超マイペースでパーソナルスペースも広め傾向なもんで、週末ずっと一緒だとお互い息詰…

哲学を感じない「令和」。シャンシャン命名に通ずる新しさとトランプ大統領の就任演説に感じたような残念感

「令和」に決定した。昭和生まれからすると3代またぐことになる。子供の頃の明治生まれは、とんでもない大昔の年寄りの感覚だったけど、今まさに自分が大昔の人間になっちまった感じ。あせりや寂しさが加速するガラスのハートのアラフォーです。 さて、令和…

安心してください、非モテ系の理系男性が好きな女性はいますよ。

コミュ力がないだのダサいだの言われて落ち込んでいる理系男性、 あきらめないでほしいです、 そのような非モテ系理系男性が好きだという女性は存在します(私もその一人です)。 今回は、好きなポイントと、 世間一般の文系女性からの受け止められ方とそれ…

自分の寿命は60歳だと思えば

アラフォーともなりますと、同年代や年少者の知人が死ぬことがあります。 そこで気付くのです、自分の老後も来ないのかも知れないんだと。 失敗を恐れて一歩が踏み出せなかったり、 高い意識を持ち続けて選りすぐっているうちに何度かあった結婚の機会を逃し…

アラフォー:親の老化チェック2019正月

年末年始は実家に帰省し親の生活態度から老化をチェックしています。 前回は、親も子に依存する、面倒臭くなるのが老化の第一歩で世話を焼きすぎると本当にできなくなる、というテーマでした。 tokyoesmeralda.hatenablog.com 老人は身体的な不調が増え、そ…

明確な告白を伴わない大人のバレンタインチョコは100%義理でお歳暮と同義である件

大人の女性からの告白を伴わないバレンタインチョコは100%義理チョコで、 そこには特別な恋愛感情も意味もないことを解説したいと思います。 いくつかのアンケート記事を読んでいて驚いたのですが、 大人の男性の中にはバレンタインのチョコを、 女子の恋愛…

アラフォー事実婚準備中:入籍を急がせる田舎の親戚達の価値観と思惑

アラフォーで出会った彼と数年おつきあいの末に同居し、 お互い入籍には慎重なので言うなれば事実婚の準備段階にあります。 実家周りのことはお互いに自分たちで処理しあてにしたり依存したりしない、 そのような暗黙のルールでやってきましたが、 不測の事…

減点方式では忍耐もいつかはゼロになる、うまいこと加点方式にできないか考えてみた

幸せな結婚生活を送っている友達の話をいろいろと聞いていて、私ならそういう旦那無理だな〜と思うことが何度もあります。でも言われてしまうのです、あなたは忍耐が足りない、包容力がないのでは?と。 この度は我慢の仕方について考えてみました。 結婚し…

プライドが高く傷つきやすい男性についていけないな〜と思う件

歳をとるほど怖がりになるとよく言われますが、アラフォー以上のこじらせ男性の面倒くささに付き合いきれないって思うことがあります。 プライドが高く体面を気にして、二言目には失礼だとか傷ついたとか言って怒ったりすねたりするのが特徴です。 最近ネッ…

【男性向け】今年もクリスマスプレゼントを選ばなきゃ!アラフォー2018

主にアラフォー女性向けのクリスマスプレゼント2018版です。 関係別のプレゼント選びの基本的な考え方は以下もご参考にしてみてください。 tokyoesmeralda.hatenablog.com 2017年版はお求めやすい価格帯のもので考えてみました。 tokyoesmeralda.hatenablog.…

アラフォー男性向け;友達に女性を紹介してもらえそうな問いに対する正解

アラフォーともなると友達の飲み会でもほとんどが既婚者になってきますよね。 で、お前はなんで結婚しないんだとか、彼女作れとか、 独身者が槍玉に上がりがちですよねー。 女性目線でみて、 女の子を紹介しやすい男性の回答と、紹介しにくい回答を書いてみ…

「どういう人がタイプなの?」と友達に異性を紹介してもらえそうな問いに対する正しい答え方についての考察

もちろんアラフォー向けで。 もうさほど期待はしていないんですけど、 聞いてくれる人がいたら答えを用意しときたいですよね。 しかし、どう答えるのが正解なのかわからなくないですか? 正直に、 お金持ちでハンサムでハゲでもデブでもなく真面目で優しくて…

アラフォーの化粧のお悩みとおすすめ商品

街コンだお見合いだ、何の予定もなくたって、 外出するなら化粧だけはしなくてはいけない、 手抜きも許される子育てママとはちがう、それがアラフォー独身女です。 今回は加齢に伴う化粧の問題点とオススメ商品を書いてみます。 ◆必要だが若い時ほどの情熱は…

アラフォーのオバハンになって必要になり買って良かったもの

独身でも子供を産んでなくても加齢し順当にオバハンになります。 昔は気にもしなかった、あるいは否定的だったけど、 今やそれなしにはありえないと思うほど買って良かったものを書きます。 ◆ユニクロのEZY(イーゼットワイ)ジーンズ 数年前までならジーン…

アラフォー独女よ、小金持ちおじいさんはあなたの全てを受け入れてくれる

知人の話です〜。 しみぽんはアラフォー独女、しかも40オーバーのほうのアラフォーです。 1年ほど前に知り合った年上の男性と真剣交際のすえ、 プロポーズされているそうです。 しみぽんはバツイチで高校生の子供がいます、 お相手の男性は一回り以上年上の…

アラフォー独女のお仕事事情

人手不足で求人もベースUPしているように感じます。 アラフォー独女の知人たちのお仕事事情を書いてみたいと思います。 ◆非正規と大手高収入者の二極化 圧倒的にママさんが多いのですが、彼女たちは完全に専業主婦か子育て中も会社を辞めなかった人かの二極…

アラフォーで付き合ってみてわかった(2)だから私は結婚できないんじゃ!自虐の巻

アラフォーで、もう一回恋愛からやり直しました。 同棲するところまでたどり着きましたが、 私やっぱりダメな女だよな・・・こんなんだから独身なんだと実感します。 そこそこキレイで気も利くし家事もやるし働くの嫌じゃないのに、 やっぱり結婚とか無理な…

アラフォーで付き合ってみてわかった、だからお前はハイスペなのに結婚できないんじゃ!と思う件

今カレはハイスペックな方だと思います。頭の良さとか年収とかという意味で。 アラフォーでネットで出会って、多くの嘘つきの中から上手いこと見つけました。 彼は女性とのお付き合いは何度もしていますがずっと独身です。 すごく素敵な人ですが、たまに、、…

アラフォー世代の、ストレスを溜めない心がけ?的なこと

ストレスのない世界など存在しません、 ならばせめて溜め込まないようにコントロールしたいではありませんか! よく、こういう考え方でストレスを回避しよう!みたいなヒントが書いてあるけど、 それはわかってるけどそう思えないしできないからストレス溜ま…

金持ち男性が良いという女性の価値観と、俺は金持ちだから良い男性だろうという男性の価値観はズレがある件

美人が良いという男性の価値観と、私美人だからいい女でしょって思っている女性の価値観はイコールだと思うんですよ。「美しいものは無条件に気分が良い(良い刺激になる)」とか「他人に見せても見栄えがする」とかに価値をおいてるってことだと思うんです…

アラフォー男性との結婚が考えにくいのは家事育児能力ゼロ世代だからなのかもしれない

このはてなさんのブログ内でたまに読ませていただく、主夫をやってらっしゃる男性の記事で久々にショックを受けました。 河内瞬さんのページ「主夫の日々」です↓ www.kawauchisyun.com この日の記事で、子育て中の主婦の多くが美容室に行けない、なぜならそ…

若い時の恋愛とアラフォーになってからのそれとでは違うこと

最近この年齢からガッツリ付き合い始めた人がいるんですが、 若い頃とはやっぱり色々と勝手が違うわ〜( ;∀;) と感じることがいくつかあるので書きたいと思います。 ・基本的に別行動 ラブラブな20代ならいつもくっついていたかった。30代でも休みの日くら…

自分がアラフォー男性になったつもりで結婚したい女性像を考えてみる

そういえば考えたことなかった、 自分がアラフォーの独身男性だったら、 今どんな女性となら結婚したいと思うのだろう? 私がアラフォー独男なら、、、、、 20代の女の子は部下でもちょっともう何話していいかわからないから、30代半ばくらいからの落ち着い…

アラフォーになって捨てたものと残したもの

リアルに、アラフォーを一つのターニングポイントとして、ライフプラン的にいろんなことを取捨する時期だと考えてました。今でしょ、と断ち切ったものと手元に残したもののことを書きたいと思います。 ◆安定を捨てて時間を取った どんなに奔放な人生を送って…

今一度確認したい、アラフォーモテ独女の共通項というものを

何度か書いてるのですが、今一度確認したいです。 40独女でモテてる人の共通点のようなものを。 若い時のモテとはちょっと違うというか、 なるほどこの年齢だからそうできるんだろうし、 そういう40女を男性も求めてるんだろうなと勉強になります。 ●自分か…

自然災害が頻発する中で、生涯の伴侶に求めることについて考え直す

今年の自然災害、特にキツくないですか? 毎月のようにどこかで地震や豪雨や熱波や台風などで 生命の危険や経済への壊滅的な打撃を受けていますよね。 当たり前のように生きていくことや、 当たり前のように存在する暮らしの質って、 こんなにもなすすべも無…

この夏、この人は近いうち結婚できると確信した男性、やっぱり独身のままかもと思った女性(前編)

男性の知人と女性の知人の話です。結婚を望んでおり、本人も良い人なのになぜだかずっと未婚のままで来てしまった独男独女のアラフォーさんの知人はたくさんいます。今回は、この夏に久しぶりに会ってお話しした男性と女性の知人に垣間見えた両極端な分岐点…

未入籍アラフォーカップル:親の介護が必要になったらどうする?

アラフォーになるとそろそろ親の介護問題が出てきます。 同棲とか事実婚とか、入籍はまだしていない(あるいはパートナー関係として入籍はしない派の)カップルさん、どう考えていますか? 私の知人の例でも 1)将来的に父の介護は母がやって、 母の介護は…

どちらが幸せなんだろう?ハイスペック妻と普通の家庭妻

お友達には、結婚してから一度も働いたことがない専業主婦がウヨウヨいます。良き妻良き母良き嫁として、家庭を職場とする生き方を選んだ彼女たちの話をしたいと思います。 お友達Aさんはハイスペックの旦那さんの元にお嫁に行きました。実家もお金持ちで旦…

アラフォーのハイスペック男性との距離感

飲み会での振る舞いは前回書いた通りですが、 tokyoesmeralda.hatenablog.com 今回はそのあとのアフターケア的な個別の付き合いでの距離感を書きたいと思います。 婚活や恋愛が目的ですから、 ハイスペックな男性を惹きつける、長く、何度も誘わせる、 他の…