東京エスメラルダ

オトナによるオトナだましぃな日記 in Tokyo

「誰かと生きる人生」を選ぶタイミングについて考える

アラフォーの未婚者って、 一般的に言われるように”結婚できなかった”のではなく、 それまで何度かあった、誰かと生きるか1人で生きるかの岐路に立たされた時、 1人で生きるほうを毎回選び続けた結果なのだと思います。 いろんな理由で、結局誰かと生きる…

アラフォー婚活男性向けアラサー女子攻略のためのエッセンス

アラフォー男性の皆様は、同年代の女性より、 できることなら30代前半までの女性とおつきあいして結婚したいですよね。 アラサーの頃の私自分を振り返ってみて、 アラサー男子と比較したアラフォー男性のメリットや アラフォー男性の魅力の活かし方を考えて…

ハイスペ君を狙うなら、プロ彼女を目指すべきだと思う件

ハイスペック男性を狙うなら、 男性の理想に合わせ続ける「プロ彼女」を目指すのが一番だと思うんです。 知人でもハイスペ君を見事に落とした女性は、 その多くが、いわゆる夢のような女性みたいな女性を ”徹底的に演じている”からです。 要するに裏と表があ…

アラフォー男性向け:セクハラ行為の見当の付け方を考えてみる

今回はセクハラへの考え方について書いてみますね。 アラフォーともなりますと、 会社でそれなりの地位につき、女性の部下も取引先担当もできますよね。 大きな会社ならきっちりとセクハラ講習を受けさせられますが、 実際は、社内でエロ話をしたりしますよ…

新社会人ちゃん達、社内不倫には気をつけて!

今年も新社会人ちゃん達がデビューしましたね〜。 齢も離れており、後輩というよりはもう母親のような目で見てしまいます。 ヒヨコちゃん達、これから楽しいこといっぱいあるわよ〜、 仕事の辛さもあるけど面白さも経験できるわよ〜、 世の中の広さや社会の…

婚活に向いているアラフォーの傾向を考えてみた

アラフォーで婚活して成功した人と達成が遠そうな人の比較を考えてみました。 方法としては、 結婚相談所(ネットでも成婚率を謳っているところ)に入会した人が やっぱり一番確実にお相手を見つけています。 逆に、飲み会や趣味のサークルに通ってる人はそ…

いつかそのうちと思っているうちに老いた自分に絶望して身動き取れなくなる話

最近、知人が九死に一生を得ました。 Mさんは良く言えばのんびり屋さん、 悪く言えば問題を先送りにするタイプの人で、 結婚もそのうち縁があればね、いい人がいればね、と先送りし、 ダイエットも運動も休肝日もちゃんとしなきゃいけないんだけどね、と笑い…

第4回:アラフォー独女とお金について考えた 〜金融商品の選別と配分割合〜

普通預金に全部入れてるような投資偏差値ゼロの私がお金の勉強してる話です。同じような投資などわけがわからんという方のご参考になれば幸いです。 1年ほどセミナーで勉強しいよいよ具体的な運用を考え始めたのが前回↓です。 子供の教育資金やマンションを…

アラフォーの婚活は”残りの人生こう生きたい”を決めてから臨むべし

それなりに婚活や紹介を経て今に至ってる人がほとんどだと思います。 でもなかなかコレという人に出会えないのがアラフォーの婚活ですよね。 待っているだけではダメだと飲み会に参加したり自分から誘ってみたり、 高望みはダメだと理想を思いっきり下げてみ…

第3回:アラフォー独女とお金について考えた 〜運用を始める準備 〜

ここ1年ほどお金に関心を持つようになりました(←遅い)。私は貯金を全て普通預金に入れっぱなしで金利も把握していないような、投資偏差値が最低レベルの典型のような女です。どうぞ、同じような方がいらっしゃったらぜひ一緒に考えてみてください。 ↓第1…

男性への怒り方を考えてみた

長いお付き合いをするならば、良い顔ばかりはしていられませんよね。どうせ衝突するならその先により良い関係へとつながるような上手なケンカをしたいものです。そこで、上手にケンカするために2つのコツを考えてみました。 ①男性の特性を理解する ②怒りの…

アラフォーから同棲することについて考えてみる

アラフォーで出会った彼と同棲するかどうか迷っています。 若い頃なら一分一秒でも一緒にいたくて一緒に住み始めたり、 結婚前のお試し期間として一緒に生活をしてみることってありますよね。 でももうお互いいいトシ。 長い人生の中で、誰かと一緒の生活の…

アラフォーの今だからこそ...始めて&続けてよかった習慣

習慣にしていることってありますか? この年代だからこその、始めてよかった習慣や続けてよかった習慣を 書いてみたいと思います。 ★☆健康のための出費が増加、やっぱり貯金は必要☆★ のっけから当たり前のことですが(笑) 若い頃はおしゃれやイベントやおつ…

ドラマ「きみが心に棲みついた」の星名さんタイプの男の経験がある件

人気ドラマで向井理さんが演じているイケメンのドS元彼、 昔関わりを持ちかけた男性に特徴が酷似しているのでそのことを書きます。 星名さんタイプの男性の特徴をドラマ中の役の様子やセリフなどから挙げると ・外見も頭も良く異性からとても人気がある ・模…

シニア向け結婚相談所に入ろうかと考えている件

個人的には現在事実婚派で生きておりますが、 時々、ああ結婚したいと思うことがあります。 犬を飼って家で旦那様の帰りを待つ平凡な暮らしがしたい、 仕事だ貯金残高だ孤独死だのといった不安や心配から解放されたい! と、ごく平凡で甘ったれた現実逃避の…

アラフォーのお正月:帰省の度に再考する親の老化問題

のっけから婚活とは程遠いタイトルでなんかすみません。 しかしアラフォーともなりますと親も60代後半〜80代前後で、 婚活するにしても事実婚にしても独身主義にしても目前に迫り来る大事な問題です。 お正月の帰省で久しぶりに親と過ごしてみれば、 すっか…

地元での忘・新年会におけるファッションからアラフォー女性のやる気度を計測す

年末年始には地元の友達と、 忘年会や新年会で集まる機会も多かったのではないでしょうか。 年齢的に未既婚が入り混じるアラフォー。 そんな微妙な男女混合の飲み会にどういう所存で臨んでいるか、 ファッションから傾向を見つけてみました。 ◉彼氏がいない…

付け焼き刃の誘わせ術

誰かが誘ってくれれば即OKするのに...そんな季節ですよね。。。 クリぼっちや美女会という名の残念な女子会に年越しアローン、 できれば、できれば誰かと笑って過ごしたいですよね、 誰かが誘ってくれれば。。。 SNSを見れば、こういうイベント時期にいつも…

事実婚だと足りないかもと感じる時

彼との話になります、 彼も私も年齢を重ねた結果、今では法的な関係は必要としない考え方です。 パートナーとして順調にお付き合いを続けていますが、 正式な関係じゃないと面倒だなぁとかやっぱり不安だなぁと思うことがあります。 私に病気が見つかり色々…

女性が今夜は何もせず直帰しようと思う瞬間

クリスマスシーズンです。 2人でデート、あるいはその2次会まで行ったけど、 今日は何もせずこのまま1人で家に帰ろうと密かに思う瞬間を集めてみました。 ◉会話が続かずこちらから質問ばかりさせられる コミュニケーションがそもそも取れない人と、 この後…

アラフォー女性への気軽なクリスマスプレゼント2017版

昨年は関係性別に考えて見ましたが、 今回は今年ネットや友達のと会話の中で話題になったもので、 昨年よりはちょっとリーズナブルな予算設定のものをピックアップしました。 ◉小さいお財布とかあったらうれしい 予算3,000円〜 女性は大きな長財布にポイント…

気になっている女性をクリスマスに誘うのは妥当か?

この時期になると以下の記事の閲覧が増えているように感じます。 いずれも男性向けなので、 やはりクリスマスに向けての準備のため情報収集してるのだと思われます。 内容的には、初めてツーショットで食事に誘う、 何度かツーショットにはなっているがこの…

【朗報】アラフォーに運命の出会いが訪れたという実話

それでも運命の出会いを待ちたいというアラフォーの皆さまに朗報です。 もう一生独身と思っていた友人に、信じられないような運命の出会いがありました。 友達のナオミちゃんはいい女系のアラフォーです。 我が人生に悔いなしを座右の銘として、 若い頃から…

アラサーでもこれだけの努力と妥協のすえ結婚している現実

知人の後輩の話です。 モナちゃんはルックス普通のアラサーちゃんです。 どちらかというと非モテの部類に入る自分の未来を危惧してか、 20代後半から合コン、婚活パーティなどかなり積極的に婚活をしていました。 (先輩女子からはモナは婚期を逃して仕事に…

アラフォーだからこそ年上男性がいいんじゃないか説

どうしても同世代のプラスマイナス5歳男性が希望ですか? そこに確固たる根拠や現在結果がついて来てない方はぜひ考え直してみてください。 私の友達に対照的なアラフォー独女が2人がいます。 清子さんは飾らない天然系の小柄で巨乳、 恵理さんは活発で気の…

アラサー向けの「こんな40独女になるな」指南が当たりすぎてて泣きそうな件

先日60代の方の生き様から私たちアラフォーに学べることはないか、 というテーマで書かせていただきましたが、 tokyoesmeralda.hatenablog.com 引用元:愛カツ編集部 恋愛・婚活コンサルタントの菊乃さんによる、 35歳以下の方に向けた下記記事が秀逸なので…

アラカンの先輩の人生から自分の将来が見えてくるかも

私たちよりも上の世代の女性たちの人生から 将来の自分の姿が見えて来るかもしれないと思いませんか? 今回は3人の60代の知人女性について書いてみたいと思います。 ◆生涯独身を通し自己責任と自由を体現するAさん Aさんは短大を出たあと一般職として就職し…

もし私が今の彼と結婚したいと思ったら実行するであろう5つのこと

付き合っている彼氏と結婚したい(けど実現していない) そんなアラフォーさんは多いと思います。 今カレとは結婚前提でのお付き合いではありません、事実婚派です。 結婚という制度については必須ではないかもなぁ・・・ と思い始めていた頃に出会いました…

「モテる・好かれる・ゴールインする」は全て行程が違う

モテて、好きな人と両思いになって、その人と結婚したいなあって、 一連の流れのように考えがちですが、 そのためにやるべきことがそれぞれ違うと思います。 特定の男性に好かれたい時、 その彼の趣味を無視し、女性誌での流行服を着たところで好かれると思…

長続きしないブラック企業的な男性を避けるには。

いきなりで恐縮ですが私は残業が大嫌いです。 しかし、求人内容と実情が違ういわゆるブラックな会社に驚くほど出会ってきました。 最初からわかっていれば無駄な時間やエネルギーを費やさずに済んだのに! と就活中は憤ることも多々ありました。 私の場合は…