東京エスメラルダ

オトナによるオトナだましぃな日記 in Tokyo

アラフォーの生き様

いつかそのうちと思っているうちに老いた自分に絶望して身動き取れなくなる話

最近、知人が九死に一生を得ました。 Mさんは良く言えばのんびり屋さん、 悪く言えば問題を先送りにするタイプの人で、 結婚もそのうち縁があればね、いい人がいればね、と先送りし、 ダイエットも運動も休肝日もちゃんとしなきゃいけないんだけどね、と笑い…

第4回:アラフォー独女とお金について考えた 〜金融商品の選別と配分割合〜

普通預金に全部入れてるような投資偏差値ゼロの私がお金の勉強してる話です。同じような投資などわけがわからんという方のご参考になれば幸いです。 1年ほどセミナーで勉強しいよいよ具体的な運用を考え始めたのが前回↓です。 子供の教育資金やマンションを…

第3回:アラフォー独女とお金について考えた 〜運用を始める準備 〜

ここ1年ほどお金に関心を持つようになりました(←遅い)。私は貯金を全て普通預金に入れっぱなしで金利も把握していないような、投資偏差値が最低レベルの典型のような女です。どうぞ、同じような方がいらっしゃったらぜひ一緒に考えてみてください。 ↓第1…

アラフォーの今だからこそ...始めて&続けてよかった習慣

習慣にしていることってありますか? この年代だからこその、始めてよかった習慣や続けてよかった習慣を 書いてみたいと思います。 ★☆健康のための出費が増加、やっぱり貯金は必要☆★ のっけから当たり前のことですが(笑) 若い頃はおしゃれやイベントやおつ…

アラフォーのお正月:帰省の度に再考する親の老化問題

のっけから婚活とは程遠いタイトルでなんかすみません。 しかしアラフォーともなりますと親も60代後半〜80代前後で、 婚活するにしても事実婚にしても独身主義にしても目前に迫り来る大事な問題です。 お正月の帰省で久しぶりに親と過ごしてみれば、 すっか…

地元での忘・新年会におけるファッションからアラフォー女性のやる気度を計測す

年末年始には地元の友達と、 忘年会や新年会で集まる機会も多かったのではないでしょうか。 年齢的に未既婚が入り混じるアラフォー。 そんな微妙な男女混合の飲み会にどういう所存で臨んでいるか、 ファッションから傾向を見つけてみました。 ◉彼氏がいない…

【朗報】アラフォーに運命の出会いが訪れたという実話

それでも運命の出会いを待ちたいというアラフォーの皆さまに朗報です。 もう一生独身と思っていた友人に、信じられないような運命の出会いがありました。 友達のナオミちゃんはいい女系のアラフォーです。 我が人生に悔いなしを座右の銘として、 若い頃から…

アラサー向けの「こんな40独女になるな」指南が当たりすぎてて泣きそうな件

先日60代の方の生き様から私たちアラフォーに学べることはないか、 というテーマで書かせていただきましたが、 tokyoesmeralda.hatenablog.com 引用元:愛カツ編集部 恋愛・婚活コンサルタントの菊乃さんによる、 35歳以下の方に向けた下記記事が秀逸なので…

アラカンの先輩の人生から自分の将来が見えてくるかも

私たちよりも上の世代の女性たちの人生から 将来の自分の姿が見えて来るかもしれないと思いませんか? 今回は3人の60代の知人女性について書いてみたいと思います。 ◆生涯独身を通し自己責任と自由を体現するAさん Aさんは短大を出たあと一般職として就職し…

四十路でハイスペ男性と結婚した女性のその後

知人の千尋さん(仮名)は地元で地味なOL生活を送っていました。 彼女自身華やかな容姿・スタイルではなく、性格も暗く(ごめんなさい)、 もちろん彼氏いない歴も長く、40過ぎまで家と会社の往復の毎日でした。 そんな彼女にある日ご縁談が持ち上がったので…

アラサーの51%が結婚を意識した交際経験がないらしい件

ニュースや新聞でご覧になった方も多いかと思われますが、 アラサー調査でタイトルのような結果が出たそうです。 結婚を意識したおつきあいをしたことがない女性が4割弱に対し、 男性はなんと6割強だったそうです。 (以下出典引用元 ↓ 日本経済新聞9/4記…

母親が娘の結婚感に影響していると感じる件3選

ご本人の結婚感や実際の結婚生活に、 実の母親の影響が強く感じられることがあります。 影響を受けてるなと思うそのほとんどは「長女」さんです。 以下、いくつか例を挙げてみました。 ★浮気夫を持つ母親の背中を見て育った娘の結婚生活 Aさんのご実家は代々…

彼に結婚したいと言い続けていたアラフォー女性の結論

付き合いの長い彼がプロポーズしてくれないと、 数年来悩んでいる知人アラフォーのT子ちゃんの話です。 T子ちゃんと彼は付き合って10年近く、 同棲もしておりお互いの親に挨拶も済ませている安泰カップルです。 しかし彼は一向にプロポーズしてくれません。 …

アラフォー独女の性活

アラフォーの独身女性ってどれくらい...Hしてるか知ってますか? 既婚者同士なら、出産計画も含めて結構そういう話が出るでしょう。 結婚3年後とか上の子ができてからなくなって、 30代の夫がかわいそうだから月に2回ほどはお勤めしてました、 でも下の子が…

第2回:アラフォー独女とお金について考えた〜プロに相談してみた〜

以前に同タイトルの1回目を書きました。 今回はその続きです。 実は私、保険に一切入っていないんですよ。 子供もいないし終身保険は必要ないから生命保険には入らない、 掛け捨ての医療保険に何年も入っていたけど結局使わないし、 最近は入院もほとんど不…

熟女の生き様を考える

松居一代さんの件、ご存知ですか? 女優さんが俳優の旦那さんと離婚訴訟することをブログで発表し、 その中で旦那さんの不倫のことやお相手のこと、 旦那さんがバイアグラを使用していることなど かなり個人的なことまで公表なさってるんですよね。 その上で…

40代で長年付き合った彼や夫と突然別れることになったら?

知人の話です。 10年以上の付き合いのパートナーと突然別れることになったそうで。 理由はいろいろあるようですが怒りに任せて完全に破局したらしく、 40を過ぎて想定外のシングルアゲインに茫然自失になっていました。 想像できますか?40過ぎで突然の一人…

アラフォーと健康問題。プラス恋愛。

前回健康問題の話で書きましたが、 私、もうすぐ入院しないといけないんですけれども、 彼に話すべきかまだ迷ってるんです。 今の彼とはまだ付き合いが短くて、しかも結婚とか考えてない関係です。 好きなのですが、互いの問題(お金や親の介護など)は それ…

アラフォーと健康問題。

健康問題で笑ってはいられない、それがアラフォーです。 アラフォーになると、 年配者ではなく同年代の人が病気で手術をしたり、がんになったり、 時には病死してしまうことが発生し出します。 折しも本日、小林麻央さんがご逝去されたという報道がありまし…

東京マジック まあまあモテてきたと勘違いのままアラフォーに

私が上京したのは30代に入ってからだったのですが、 その時大学から東京に出ていた女性の、 男性に対する独特の横柄さに驚いた思い出があります。 この人たいしたことないのにものすごい女王様気取りだなー!!!と。 たいしたことない東京女子が合コンで男…

怠惰と不満の掃き溜め、アラフォー女子会なんかやめちまえ

つねづね、女子会なんか定期開催するもんじゃないと思っている私です。だいたい女子だけで頻繁に集まる意味がわからない、何かにつけ女子会女子会と群れている女性ってイケてない人が多いという印象を持っていたのですが、先日抜けられないお付き合いがあり…

アラフォーからの交際相手はやっぱり結婚前提で探した方がいい?

友達の同僚Nちゃんの話です。 Nちゃんは2年くらいお付き合いをしている恋人がいます。Nちゃんも相手もアラフォーで、飲み会で知り合って交際が始まり順調に関係を温めていました。 二人とも結婚前提の相手を必死で探していたというよりは自然な出会いを望ん…

【実話付き】アラフォーにもなってやってはいけないこと、それは不倫。

うっかり不倫にハマってしまって時間を無駄にした経験...ありませんか? 酸いも甘いもまだまだ修行中のアラサー時代ならまだしも、もしアラフォーになった今でも同じようなことで悩んでいるなら、それは過去から学んでいないということですよね。 もう大人だ…

アラフォー独女とお金について考えた〜知人の資産状況と婚活状況〜

貯金してますか? この歳になるとイヤでも老後のことが気になりますよね。 計画的にある程度の貯蓄を考えておられる方がほとんどだと思います。 でもその貯金って、一人独身で生きるため想定?それとも結婚前提? 結婚したい女性の多くは「結婚=生活の安定…

納得いかないクリスマスデートか、クリぼっちか、それが問題だ。

リアルタイムで読んでいるあなた…クリぼっちですね〜よっご同類! そうです、私も一人でクリスマスイブの夜を過ごしています。 今年は新しい彼との始めてのクリスマスなのですが、 直前にケンカをしてしまいまして。。。あるある。 仲直りのデートのお誘いが…

今年のクリスマスも女子会やってそうに見える女性のこまかい特徴

気づいてしまいました、 SNSの投稿などにより普段の活動に出てしまっています! 本当にいい人なのに、今年も聖⭐︎女子会やるんだろうなあと思える女性には 似たような傾向が感じられます。 ご自身が該当してないかどうか肝試しにチェックしてみてください。 (…

幸せが遠そうな乙女なアラフォー3選

ちょっとしょっぱい話です。 結婚したいと心から望み、本人たちも決してモテないわけではないのに、なぜか『この女性はずっと一人かも…少なくとも結婚という形は無理なんじゃないかな…』と思わずにはいられない女性の話を3つ。 ◆愛されたい願望から尽くしす…