東京エスメラルダ

オトナによるオトナだましぃな日記 in Tokyo

恋愛 何はなくともED問題

最近は若年層でも増えて来ているらしいED。

 

とってもデリケートな機能なので男性でもどうすることもできないし、ましてやそんな持ち物など持ったことがない女性なら尚更わかりませんよね。

 

盛り上がってイザ!という段階になって、、、アレ?…みたいな。

 

女性はもちろん、相手に怒ったりからかったりしてはいけませんよ^^;

 

いろいろと頑張って差し上げることは大事ですが、あまりやる気を出されるとあせって余計に回復しないらしいです。

 

深酒や疲れなどによるEDは、プロでも回復が難しいと聞いたことがあります。

 

男性は、無念さやプライドが傷つくなどのお気持ちはわかるのですが、女性は男性と違って挿入至上主義ではないので、それ以外の方法で楽しむことへ頭を切り替えましょう。

 

よく言われているのは、ダメになった(挿入できなかった)ことよりも、そのことで拗ねたり落ち込む彼のご機嫌取りが辛いということ。

 

女性だって挿入の快感を得られず無念なのは同じ、なのに落ち込んでる男性に放ったらかしにされて、裸でベッドでどうしたらいいか泣きたいのは女性も同じなんです。

 

パートナーであれば女性はスキンシップでも充分だと言う人が多いです。チューだけでもいいし、肌をマッサージし合うだけでも満たされると。

 

質の低いアダルトビデオの知識だけで、そもそもセックスについて語り合うことって少ないけれど、性生活や官能って本当はもっと創造的で楽しいものなんです。

 

EDの事態でも、じゃあどう楽しもう?と、普段から挿入以外のバリエーションや相手の希望を伝い合えることが大切です。セックスってその相手と創り上げて行くものだと思いますがいかがでしょう?

 

いつか絶対勃たなくなる時が来るし、子供が出来ればそんな気も起きなくなるし、そうなった時でもなんらかのスキンシップができる相手とはずっと仲良く幸せでいられると思います。

 

なにより、性を意識して生きることは長生きにも繋がるはず!