読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京エスメラルダ

オトナによるオトナだましぃな日記 in Tokyo

寄ってくる人は自らが引き寄せている

なんで遊び人ばかり寄ってくるんだろう?

 

なんでいつも面倒くさい重いタイプに言い寄られるんだろう?

 

それはあなたがそういう人を引き寄せているからです。

人は自分を受け入れてくれそう、拒絶しなさそうな人と付き合うほうが楽なのです。

だから自分の周囲にいる人の傾向を見れば、人から見た自分の傾向を知ることができます。

 

実験したことがあるんです。

チヤホヤされる人ってなにが違うんだろう?

飲み会に必ずお声がかかる人、タクシーで最後に送ってもらえる人、

その人たちを徹底的に分析して真似をしたことがありました。

 

するとどうでしょう、あっという間に周囲の扱いが変わりました。

インスタントに私は「異性として意識される女性・飲み会での人気者」になりました。

昔の私を知っている人までもが急に態度を変えました。

 

モテるってチョロい…そう思うほどわかりやすく、

直接的に口説かれることが激増したのです。

 

それまでの私は声をかけられるような華やかなタイプではありませんでした。

お付き合いをするときは必ず本命や結婚前提、

付き合ったBFも浮気や暴力もなくまじめな硬い男性ばかりでした。

 

ところがモテを意識した途端、

既婚者や平気で何股もかけるような遊び人がどっと押し寄せたのです。

 

 私自身の中身はなにも変わっていません。

変わったのは外見です。

人は見かけで寄ってくる、とそのとき実感したのです。

 

男受けするファッションや仕草や受け答えをすれば簡単にチヤホヤされます。

女性っぽくふるまえば、相手は自分が男性として扱われていると勘違いします。

異性として見られている=性的な対象に入っているかも、という期待が湧くのです。

 

ですから手っ取り早くモテたくて「愛され◯◯」「モテ◯◯」ばかり追求していると、

手っ取り早く落とせそうな相手だと思われてそういう異性ばかり引き寄せてしまいます。

 

あなたがもし結婚やまじめなお付き合いの相手を望んでいるなら、

あなた自身がまじめに見える部分を表現したほうがよいでしょう。

 

チャラチャラした格好が好きでもいいんです、

見かけは軽くても簡単に寝ないとか、経済的に堅実だとか、

そういった一面をアピールすることで補えます。

 

まじめな人はそういうポイントを好意的に捉えますし、

遊びのつもりの人は面白くなくて自然に離れていくものです。

 

外見だけでなく内面も同じことが言えます。

 

自己中で俺様で甘えん坊のくせにあなたのことを大事にしてくれない面倒な男性ばかり寄ってきませんか?

それはあなたがそういう人を受け入れるからです。

 

些細なわがままや冷たい態度を許し、

優しいところもあるからなどと他のことで帳消しにして、

まだ修正が効くかもしれない小さな問題点を大きく増長させてしまうのです。

問題点が大きくなれば自分が辛いし、

人はそれまで許されていたことだからまた許してもらえると思うものです。

そういう男性は問題を許してくれる楽な女性を見つける能力に長けています。

 

問題がまだ小さいうちに「NO」といえば、

相手は加減というものを学ぶでしょうし、

ろくでなしなら自分がやりづらくなって勝手に去っていくので手間いらずです。

 

 

人工モテ期を楽しんだ後、私は本来の自分に戻りました。

私は遊び人よりまじめな人が好きですし、私自身も堅物です。

大勢にチヤホヤされるのも楽しいものですが、

自分が本当に好きな人たちに囲まれている方が幸せでした。

 

もちろんモテ期で培った引き寄せテクを生かして、

より素敵な人たちの中から選りすぐっているのは言うまでもありません。

量と質、両立できるポイントは自分次第ですよ!