読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京エスメラルダ

オトナによるオトナだましぃな日記 in Tokyo

アラフォー女性向け とりあえず婚活パーティでカップルになり1回目のデートをとりつける

参加費だけ払って今日も手ぶらだった…ということはありませんか?

 

カップリングしてその日の夕食をご馳走になれば最低でも元は取れたことになります。

…というのは若干志が低いですが、せっかく参加するのですから、

ご縁を掴んで未来につなげましょう!

 

大変盛んな街コン業界ですが、まず参加する形式の特徴をつかみましょう。

私のオススメはやっぱりカップリング企画が付いているものです。

そうでもしないと最近の草食男性は連絡先すら渡す勇気がありませんし、

企画会社によっては個人間での自由な連絡先交換を禁止しており、

カップリングした人だけが交換できるようなシステムもあります。

連絡先はHotmailで十分です。嫌だったらアカウントごと捨て去れますし、

親密になったあとLINEなどに切り替えることも可能です。

 

飲み会形式のところのほうが食べ物もついていて費用的にお得感がありますが、

ワイガヤ楽しく友達つくりましょうみたいな雰囲気で終わりがちというか、

雰囲気を崩して個人的に口説いてくる男性は圧倒的に少ないです。

なんとなく話し足りず流れで二次会にいけば余計な経費がかかりますし、

共通の趣味をもつ5〜6人でまた飲みに行きましょうみたいな話になり、

グループ単位での連絡先交換をするのがオチ。

その中には一番人気の同性や、連絡先を交換したくない男性も必ず混ざってきます。

友達作りとしては良いでしょうが、アラフォーの婚活としては遠回りすぎ。

 

自然な出会い → 徐々に親密 → 二人で会う → 付き合うことになる

…みたいなテンポは20代までです、幻想は捨てましょう。

四十路で寿命も短くなってるというのにそんな悠長な暇はありませんわよ!

 

カップリング型パーティでも、

パーティションで仕切られた個室でお話しするタイプと

みんなが一つの部屋に集まるタイプがあります。

 

個室タイプは最初から区切られているため、

女性は他の女性の顔や雰囲気を最後まで見ることができません。

全体の中で自分がどの位のランクか把握できないので、

お気に入りの意思表示や最終の投票の時、

意中の人が人気があった場合に周囲の女性の雰囲気を見て分析することができません。

 

男性も曖昧な記憶ではルックスの良い女性のことしか覚えていません。

結構お話しで盛り上がったのに、

みんな並んで各人がどういう人だったか思い出す機会がなく、

結果的に覚えやすいルックスの良い人に人気が偏ってしまい、

本命同士の数組しか成立せず、大半が独りで帰る費用対効果の低い会になることも。

 

逆に、みんなが一部屋に集まるタイプはメンバー全体を見渡すことができますので、

まず自分のルックスのレベル感がわかります。

今日は若く見える子いるな〜とか、巻き髪ラップワンピ巨乳だな〜とか、

パッと見、自分が何番目の人気かざっと予測を立てて挑むことができます。

 

外見がいいなと思った男性がかわいい子と会話が盛り上がっていそうなら、

そこはカップリング成立しそうなので2番人気の人に注力するなど、

ゲーム途中でのペース配分を調整してください。

 

わたしは個人的に思います、婚活パーティは理想の人と出会う場所ではありません。

厳しいようですが、お金を払って出会いを求めるレベルの人の集まりです。

 

あくまでも、気の合う人や性的に嫌じゃない人と知り合って、

2〜3回食事につなげて、そのかたと付き合わなくても

ご友人同士を連れて芋づる式に関係を広めるきっかけにすればいいのです。

 

それにはまず、許容範囲のお相手とカップリングしないことには!

 

何度も書いてきましたが、女性らしい雰囲気を演出してください。

女性は見た目で決まります。顔形は変えられませんが、

男受けするファッションと化粧と髪型で雰囲気は変えることができます。。

 

どの会場にも必ずいらっしゃるのですが、出会いの場に来ていながら、

飾らない自分のままでありたい「子供おばさん」な女性。

ナチュラルな色のダボっとしたトップスにペタンコ靴・レギンスなどをお召しですが、

隣にメリハリボディを強調するダイアンのワンピにヒールを履いた女性が座ったら、

みんなそちらのゴージャスな体を見ますよね。

目を見張るような美人は出現しません、みんな似たり寄ったりなので、

印象付けをがんばるだけでも全然違ってくるものです。

 

出会いの場ってその程度の時間しかないし、白馬に乗った王子様もいません。

であれば、少しでも複数の人から指名されて、

その中からマシな人を選びたいですよね。

だから目立ってナンボ、アラフォーはオバさんに見えがちなので

とにかく女性として意識してもらいやすいファッションを頑張りましょう。

 

体型カバーにはワンピースが一番、座っていても楽チンですし。

顔周りに少し大ぶりのアクセをつければモノトーンでも十分華やかです。

パンツなら寒くてもヒールのあるパンプスを履いて足首を出してましょう。

トップスは明るい色のほうがやはりきれいですね。

着慣れない真っ赤やどっピンクで違和感を感じるなら、

水色やラベンダーや定番の白でも十分顔映りが綺麗です。

ちょっとだけ浮かれた気分な感じに仕上げてみましょう!

 

他に気をつける点は座り姿です!

全体が見渡せる集合タイプだと1〜2時間は見られてます。

猫背であごが上がって膝が開いて足が内股になってませんか?

背筋を伸ばし、あごを引き、膝を揃えて、脚を軽く揃えてください。

 

だいたい男性は向かい側に座ることが多いので、

机等で死角になってなければ必ず脚を見ています。

分厚いタイツよりも透け感のあるストッキングで脚線美を演出しましょう。

お膝ぱっかーんよりも美しく揃えられた脚に注目されていると思ってください。

 

もし脚線美に自信のあるかたであれば、

意中の男性が向こう側からこちらを向いている角度の時に、

あえてゆっくり脚を組み替えるなどしてみてください。

他の女性と話していても見ている確率が高いです!

それだけでお話しする前に性的なアピールができるのです。

 

 

さて、お話し編です。

わずかなデータで同じようなことを全員と話すので、

データに沿った内容の繰り返しは相手も飽きていますし記憶に残りにくい、

意中の人には自分を印象付けることがポイントです。

 

ありがちな、休みの日は何してるんですか〜とか、趣味はなんですか〜とか、

自分だったら本音をそのまま言えますか?特に何もせずゴロゴロしてますとか(笑)

美術館とかパワースポット巡りしてますなど真面目に答えると、

相手が全然興味ない分野の場合は逆に気持ちが離れるかもしれません。

結局お互いが相手に合わせて、

へ〜そうなんだーすごーい、で終了してしまうのが関の山です。

 

合コン 話題 ネタなどで検索して会話のヒントを下調べしていきましょう。

結構使えるのは、

「私と遊びにいくならどういうプランを考えてくださいますか?」というもの。

これだけで、あなたと私・男と女・二人きり、というイメージが一気に湧くのです。

相手の頭の中で具体的にあなたと過ごしてる想像をするわけですから、

親近感の度合いが深く、そのイメージのまま記憶に残ります。

 

この質問って、答え方で相手の性格もよくわかるんですよ。

 

「どこでもお好みのところ連れて行きますよ」は紳士に見えてじつは面倒くさがり。

自分で調べたりせず、女の子に全部決めてほしい、それが楽だと思っています。

つきあうとずっと女性がリードしていかなくてはならないでしょう。

 

「僕は海が好きなんで海のきれいなところへお連れしたいです!」など、

自分の好きなところへ連れて行く派は、頼もしいけど女子の気持ちがわからないかも。

星も好きなんで天気が悪かったらプラネタリウムに変更しましょう!って、

臨機応変で良いですが、興味のないところを長時間引きずり回される恐れもあります。

 

「ある程度希望を取り入れつつ、全貌は秘密です」は、間違いなくサプライズ好き。

あれこれ一生懸命考えてくれる頼もしいタイプです。

そのチョイスが合わなくても、喜んであげるフリができるならよいでしょう。

 

笑顔、相手の興味になるべく合わせる、は会話の最低要件ですが、

社名や年収や持ち家かなどは初対面で聞くとドン引きされるので我慢しましょう。

 

もしお話タイムが複数回あるなら、

お気に入り男性に選ばせていただきますのでよろしくお願いしますねと

一言笑顔でそえておくことも大切です。

 

さて、いよいよカップリング投票です。

 

男性というものは初めは必ずルックスのいい子を1位に選びますが、

2位以降は自分を好いてくれている女性を選ぶようになります。

一番人気はダメ元で、現実的なカップリングを意識するのは2位以降です。

自分が優位に立てているとわかっているほうが楽ですものね。

 

本命の女の子人気高い〜たぶん国立大卒の公務員のやつを選びそう、

その子を本命にするけど2位にはさっき俺のこと本命っていってくれた子にしとこう、

そうすればその2位の子とは確実にカップリングでしょ!というような計算が、

男性の頭の中で始まったらしめたもの。

 

まずルックスを少しでも男受けするように工夫すること、

本命が無理でも2位に選んでもらえるように工夫すること。

これは本命男性だけでなく、

次点の男性に向けても同じように選んでもらえるようにしておきましょう。

 

一人でも多くの人に選んでもらえれば、

最終投票の時に複数からあなたが男性を選ぶことができるのです。

 

お話してみると年収は高くても趣味の金遣いが荒らそうだったり、

安定した企業だけど親と同居で家から離れる気ない系だったり、

背はちょっと低いけどユーモアがあって食事くらい行ってもいいと思えたり。

居心地が悪くなかった人も保険で見つけておきましょう。

2位同士でもいいからカップリングすれば目的は達成されます。

 

忘れてならないのは、芋づる式に出会いは広がるということ。

目の前の人の後ろに白馬の王子が潜んでいるかも知れません。

ご縁を作りに来てるのだと思って幅広く心も広く行きましょう!

 

 

カップリングしたらたいていそのままお食事でもという流れになるので

そのつもりで時間は空けておきましょう。

その時は近くの気軽なお店にしておきましょう、もちろんご馳走になるからです。

 

お酒が飲める人同士なら、そこでさらに深い話をしてみましょう。

アラフォーですから、既婚歴や子供の有無や、

今まで独身の理由を自分ではどう考えているのかとか、

実家や家族構成までこの時点なら聞いてみてもいいと思います。

 

相手が真剣に婚活しているなら、そういう質問が出ても当然だと思っているので

ちゃんと答えてくれるはずです。

単なるセフレ探しなら、なんとなくお茶を濁すはずです。

婚活パーティに来たくせに自分の説明もできない男は見切っていいです。

 

あなたのことも同じように聞かれる場合は、

お付き合いした場合を想定していると思うので可能な範囲でお答えしましょう。

でもまだ相手の素性を確認したわけではありませんので、

最寄駅や会社名やよく行く店などは具体的に答える必要はありません。

 

人見知りさんはカフェでお茶くらいにしておけば大丈夫。

答えたくないことは「ちょっとこういう場所では話しにくい」オーラをだしましょう。

その時点でイマイチなら、捨てアカウントのメール交換だけして、

明日早いので〜と帰ってしまっていいです。返信も不要です。

 

次につなげたいなら、こういう場所では話しにくいので、

今日は無理なのですが後日ゆっくりお話ししませんか?といって

連絡先交換だけして帰りましょう。

その間、問答集の想定などの準備ができますしね。

 

 

悲しいかな、世の中草食男性だらけというのが現実です。

カップリング後のアドレス交換でそのまま…ということも結構多いんです。

男性も女性も、ルックスがドンピシャでもない限りは

相手からのアプローチを待ってしまうんですよね〜。

 

嫌いじゃないけど自分から誘うほどでもない、気持ちはわかります。

そんなことくらい男がしないでどーする?と思うのですが、

男性も「ご飯友達くらいから始めようかな」というテンションで臨んでる場合、

カップリング後に少しお話しできれば、とりあえずそこで達成感を感じて、

マメさもないため忙しさの中に埋もれてそのまま…になってしまうのです。

 

ですので、カップリング後のお食事の中で、

次回の約束を具体的にとりつけるところまで会話に盛り込むことが必要です。

映画の話題から「えー私も見たいと思ってたんですよ、一緒に行きます?」とか、

「よくそちらの方面を通るんですけど休日ランチでいい店知りませんか?」とか、

相手が「ぜひとも喜んで、いつ行きましょうか?」と切り出しやすいレールを敷くの。

相手から行動を起こさせるくせづけの第一歩です。

 

これを、メールを待って → 世間話を2〜3通して…などと待ちの姿勢でいたら、

絶対に自然消滅してしまいます。

婚期を逃している人や出会いがないという人は、

圧倒的に相手からのアプローチを待ってるだけの人なのです。

 

俺、もしかするとこの子に好かれてるかも?と勘違いしてもらうだけでいいのです。

好かれて嫌な思いをする人はいません、非モテ男性ならなおさらです、

自信が湧いてはりきってあなたを誘おうとするでしょう。

 

 

経験上、とりあえず連絡先の交換で別れたらそのあとほぼ連絡は来ないです。

そういうとりあえず…はあちこちでやっており、

そういう人に限って連絡先のマメな管理をしないため

どの相手だったかわからなくなって連絡できなくなるパターン。

あなた誰でしたっけ?とは送れませんよね。

 

出会い帰りの時間で次の約束までしてしまえるかが婚活を有意義にするポイントです。

ハードルを低くし相手から誘いやすいようにして、

「次回会うために」連絡先の交換しておきましょう、

という流れを作ってしまいましょう。

 

婚活パーティは理想の相手に出会う場所ではありません。

縁を見つける場所、現実的な落とし所を見つける場所です。

「あんなのと食事するなら家で一人でいた方がマシ」と手ぶらで帰るのやめませんか?

おしゃれをして外へ出る機会を作ることが大切。

女子力をキープする意味でも男性と定期的にデートしましょう!