読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京エスメラルダ

オトナによるオトナだましぃな日記 in Tokyo

婚活:一般の街コンに参加する自称ハイスペック男性

アラフォーの街コンには年代以外の条件がないものが多いです。条件のハードルが低いパーティに来る男性は、いろんな意味で『それなり』です。学歴や職業や年収などにアピールポイントがあれば、企画会社はそちらへの参加を進めます。その方が若い女性に出会える確率が高く、場合によっては男性の参加料が安いこともあります。なので女性の年齢層が高めのパーティに参加するのはスペック的にこれといったアピールポイントがない男性が多いのが一般的です。

 

そんなある日、自称ドクターの男性がアラフォー街コンに現れました。ブランドロゴの入ったセンスのいいセーターに一目でそれとわかる高級時計を身につけ、カジュアルですがお金がかかっている風な装いをしていました。こんな普通の街コンに来た超ハイスペック男性とはいったいどんな人物なのでしょう?

 

初めまして◯◯です。という会話がスタートしてすぐに、自分の職業が開業医であること、住んでいる地名と所有する都心高級マンションの時価総額(と買った時の値段)、今日のファッションは一般のショップでは売られていないレア物であることや専属のスタイリストがいることなど、ほんの5分であらゆる自慢を盛り込んで自己紹介をされました。

 

自分はスゴイということを伝えたい人だということがわかりました。

 

でも、それほどまでにハイスペックな男性がどうしてこのような一般人の集まりに来る必要があるのでしょう?不思議に思って聞いたところ「女医は最低の人種だし、看護師は自分が命令すればなんでも言うことを聞く立場だから真剣に付き合う相手じゃないし、高級な夜の街の女にも飽きた、キャリア志向の頭のいい女も性格が悪いから好きじゃない、だから『普通のOLさん』と出会いたいと思った」とのことでした。

 

女医は最低、看護師は所詮部下、ホステスも飽きて普通のOLさんねえ…ずいぶんなお話しぶりだなあと思いましたが、時間が来るまではなにかしら会話をしなければならないし、医師と聞いて周囲の参加女性の関心も強かったので一応タイプの女性像を聞いてみました。

 

「言うこと聞く女」

 

…なんじゃそら?

 

合コンで好みのタイプを聞かれて、言うことを聞く女、という答え。意味がよくわからなかったのでどういうリクエストを彼女に叶えて欲しいのかさらに質問を重ねてみました。すると「俺は経営と緊急オペで忙しいし不規則だしとにかく激務なんだよ、だから時間を作るのが難しい、なのに俺の予定に合わせてくれない女が多い、私だって忙しいとか言いやがるんだよなー」って。

 

要するに、俺は医者で忙しいから女が合わせろよ、贅沢させてやるからとにかくいうことを聞け、というご要望なんですね。

 

お部屋をあてがい生活費も全部負担してあげて愛人とかプロ彼女を作れば解決する話ですよね、開業医であれば経済力があるんですから実現も簡単そうに思えるのですが、なぜこんな街コンに来ているのでしょうか?『アラフォーの普通のOLさん』と、自分よりダントツでスペックが低い男性が来るシケた飲み会にこなくてもいいと思いませんか?医師・弁護士・国家公務員限定パーティに行けば、20代の受付嬢や秘書やCAなど『若くて美人の普通のOLさん』と出会えるのに。そういうところに来る若いハイスペック美人には相手にされないのでしょうか?

 

早々に口説いてきましたが、自己紹介があまりにキョーレツだったので、私は当たり障りない態度で接していました。するとその男性は「キミってあんまり笑わない感じだよね」と言ってきました。ちょっと緊張していますと答えると「いいんじゃない?美人はニコニコする必要ないよ、そんな労力無駄っていうか不要だよね、美人なんだから。笑わないで正解だよ」と。

 

美人だから笑わないでいい、無駄な労力使う必要ないから正解?…どうしよう、言ってる意味全っ然わかんないわ(・・;;;)

 

どういう印象を持たれても人それぞれですが、美人だから媚びへつらわなくていい、黙って座れば男の方からチヤホヤしてくるから自分から愛想を振りまく必要ない、美人だから勿体つけて意図的にお高くとまってるんでしょ的な、そんなことを男性から言われたこともありません。例え内心ではお高そうだなと思っていても初対面の女性にそんなこという人います?自称ハイスペック男は自慢好きでドS気取りなだけでなく、なんて無礼なのでしょう!

 

好みのタイプは?と聞かれて、この男性に嫌われることを言わなきゃ!と思った私はことさらに高飛車に「知的で年収が高い人」と言い放ちました。他の参加男性からドン引かれたのはいうまでもありません。

 

しかしなぜかその男はウンウンと理解を示し、「だよね~男は経済力だよ、結局金があればなんでも解決できるからね、それ正解、正しいよ」とこれまた上から目線で激しく同意されてしまいました。きっと自分のことを肯定されたと思ったのでしょうね。

 

街コンに来た自称ハイスペック男性データ

・開業医

・都心に億ション所有

・専属のスタイリストに選ばせたブランド服で参加

・融通の利かないキャリア女性とかホステスに飽きたので普通のOLがいい

・相手に求める条件は「とにかく俺の言うことを聞くこと」

・美人は笑わなくて正解

・男は経済力という考え方も正解

 

まずこの方が医師であることは要確認、病院勤めは本当にしても院内カーストの下層にいる職業ではないかと思われました。もし本当に医師だとしても、この街コンに来ている理由がイマイチ納得できず、ホステスより安上がりなセフレ探しに思えました。医師でなかったら身分詐称の頭のおかしな男です。

 

私が街コンをあまりオススメしないのはとにかく条件確認が甘いからです。既婚者が混ざっているのはいまでもよくある話です。本当かどうかわからない「吊り広告」に騙されないように、身元確認がしっかりしているパーティで現実的で信頼出来る人と出会った方が結果的に結婚に近づくように思います。

 

自称ドクターの男性は「◯◯(某高級エリア)は俺の庭みたいなもんだから近くまで来たら気軽に呼び出してよ、どこへでも案内するよ!」と強引に連絡先を渡してサッサと次の席へ移っていき、そこでまた自慢だらけの自己紹介をして先生先生とチヤホヤされていましたとさ。