読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京エスメラルダ

オトナによるオトナだましぃな日記 in Tokyo

婚活でも恋愛をしたいなら

婚活は条件だけを見ろだの恋愛する場所じゃないだのと書いてきましたが、

やはり多くの人は若い時の出会いの感覚で、

理想の人と恋愛して結婚、という手順を踏みたいのではないでしょうか。

 

私も実は今すぐ結婚したいとは思っていないのですが、

ただ条件と折り合いはついているので、

相談所に行けばすぐ決まるだろうという確信的な見積もり感があります。

 

でも相談所に入会すれば良くも悪くもじゃんじゃん斡旋されて、

交際すれば3ヶ月目あたりで業者からの婚約プレッシャーがかけられる

(成婚率アップと成婚料が業者にとってメリットです)ので、

結婚を急かされる環境は今の私のニーズではないことがわかっています。

 

で、婚活パーティも(中高年層含めて)だいたいわかったし、

このあとどうすっかな〜と考えているところでございました。

…ということは、デートの相手、いわゆる友達以上恋人未満、

あるいは恋人を作ることがいまのニーズなのでしょう。

その先に結婚があるかどうかは一旦置いておくとして。

 

じゃあどういう方法があるの?

調べていくと、昔なら絶対しなかった選択肢がストンと目の前に降りてきました。

婚活サイトかああああ。。。

 

若い人たちはもはやネットでの出会いに疑問を感じていませんよね、

オフ会から合コン設定から婚活まで日常の中の出会いツールとして

目的に合わせて警戒度を調節しながら自在に使いこなしています。

 

でもアラフォーともなると、出会い系と婚活サイトの区別もつかない状態です。

ヤリモクどころか経歴詐称の詐欺師がいて犯罪に巻き込まれるのでは?!

などという恐れが先行して、婚活サイトは選択肢にも入れていませんでした。

 

でも、今や大手のほとんどがネットによる登録・条件のマッチングで

何百万人という人が利用しているんですよね。

しかもコストが無料〜月数千円程度。

母集団が大きいだけに出現率が高いことと、

相談所に比べて費用が圧倒的に安いという魅力がありますね。

 

もちろん身元の確認は相談所より甘いので、

既婚者、経歴詐称、セフレ目的など玉石混合度合いが高いと思われます。

費用がかからない分、その辺りの真偽の見極めは各自やり取りする中で、

必ず自分で直接確認をする必要があります。

 

条件の仕分けをしたけどそこまで割り切れない…

やっぱりルックスやライフスタイルやフィーリングが良いと思える人と、

メールのやり取りから恋愛もしてみたいと思っていらっしゃる方は

婚活サイトからスタートしてみてもいいかもしれません。

 

ちらっと調べただけですが、

経歴詐称だサクラだというどこでもある可能性は一旦置いておき、

ざっと検索してみると数百人単位で条件該当者が出てきます。

無料登録だけでも1日何十件もアプローチがあったり何十通もメールがきます。

ちょっとしたモテ気分を味わえますよね(笑)

 

すぐに結婚したいわけではない人や、

やっぱり恋愛の要素が入った婚活をしたいのよねと人は、

相談所やパーティよりもサイトのほうが楽しいかもしれませんね。

コストも安いし複数の男性と同時進行もできますので。

 

私も実際に加入してみますので体験ルポをお届けしますね!