読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京エスメラルダ

オトナによるオトナだましぃな日記 in Tokyo

男女共;婚活パーティからお付き合いに発展しないのは

20代の人が言うんです、

合コンとか出会い系パーティって、

もはや本気で付き合う人を探しに行く場所じゃないんですよね〜、と。

 

ええっそうなの?

20代でもうそんなに希望がない感じ?

 

20代の男女であれば、恋愛相手として可愛い子だのイケメンだのを探したいはず。

でもその期待が叶わず、結局ただのワイガヤ飲み会として盛り上がって終了〜。

ゆえに、合コン行っても仕方ないなという結論になるのではないでしょうか。

 

しかし20代よりも出会いがなく、

せっせとパーティに通うアラフォーはどうすれば…。

 

アラフォーともなれば、参加者のレベルについては

まあそんなもんだよね〜というある程度の現実を理解していると思います。

ですので、そこそこ嫌じゃなければ連絡先くらい交換しておきましょう、

というつながりを残すようになりますよね。費用もかけているわけですから。

 

では、なぜ連絡先の交換をしてもそこから発展しないのでしょう?

 

まず、男性が行動を起こさないことには始まりませんよね。

一応、男性発信で何度か当たり障りのないメールをします、

そして女性も一応、当たり障りのない返事を返しますよね。

当然…盛り上がりませんよね(笑)

お互いそこまで好きでもないし、そもそもよく知らないし。

 

で、一度でも既読スルーがあると、これもう終わったなと思って

心の処理済みフォルダに投げ入れて見返すこともしない。

あるいは、お茶してみてなんかちょっと違うな〜と思ったら、

次の約束もすることなく別れてそのままに…。

 

で、また次の合コンやパーティのスケジュールを調べてみる。

 

ここがダメポイントじゃないかな〜と思うんです、

とりあえず参加、とりあえず連絡、反応イマイチなら終了。

 

お金をを出せば出会いの場はいくらでもあるため

イマイチだし次行こ、と思いますよね。

目の前のまあまあの人に労力と費用をかけるより、

次に新しい出会いがあるんじゃないかと、その可能性に賭けたくなる気持ち。

だってその方が楽だし、楽しいものね、期待って妄想ですし(笑)

 

でもこの「次がある」という気持ちって、

いつまでも現実から目を背けている逃げの気持ちなんじゃないでしょうか。

 

そもそも人との付き合い、特に男女の恋愛なんて面倒臭いことばかりですよね。

目の前の小さな壁を諦めて、手軽に有料のぬけ道を選択してばかりいては

いつのまにか現実の世界でやりくりすることが面倒臭く感じてしまって、

人との付き合いを継続する根気そのものが無くなってしまうのではないかしら。

 

特に男性は、お金を払えば女性が接待をしてくれる場所がいくらでもあります。

それを基準にして現実の女性とのお付き合いをしている人が多いように感じます。

現実の女性は面白くない話には笑いませんし、気に入らなければ拒否します。

婚活パーティに参加料を払っても、相手の女性に払っているわけではありませんので、

そこで出会った女性がニコニコ機嫌をとってくれるはずがありません。

女性に気に入られる努力をしないと続きません。

 

また女性も、ただ待っているだけでは終わりが見えています。

すごく好きな相手じゃないから…と思うでしょうが、それは男性も同じです。

相手だってあなたのことをそこまで好きじゃないのです。

でもきっかけになればと思って連絡をくれているのですから、

そこまで好きじゃなくてもたまには自分から

「元気?」くらいのあいさつをしてはどうでしょうか。

モテる女性は自分から誘っているのです、好きでない相手にも気軽にね。

 

次もあるから今の出会いを大事にしない人には良い出会いなど巡ってきませんよ!