読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京エスメラルダ

オトナによるオトナだましぃな日記 in Tokyo

婚活サイトの利用指南サイトを男向け女向け両方見てみた

男性と女性が多数利用しているわけですから、どういうことに気をつけましょうみたいな個人的なマニュアルサイトも男性向けと女性向けに多く存在しています。

 

◆女性向け指南サイト

圧倒的に「ヤリモク&既婚者情報」。

 

トラブルとしては、既婚男性が未婚と偽り結婚前提で真剣交際をし肉体関係を持ったあと捨てられたという内容がほとんどです。お金を貸してしまった人もいるくらい周到に嘘をついて恋愛していると信じ込ませる詐欺レベルの話が多いです。

 

肉体関係のことよりも、好きだったのにどうして?という気持ちの痛手が大きいようです。女性だって恋愛感情はなくてもベッドインくらいすることもあるでしょう、でも好きだ会いたい結婚したいと言われて好きになってお付き合いしていたのに、それが全て嘘の上に成り立ってるのだと知ったら…尊厳が傷つきますよね。。。

 

常習者の特徴があったので幾つか挙げておきます。

複数のサイトで複数の名前やIDを使い分け何人にもなりすましている

・出身地、生い立ち、居住地、年齢、職業、年収などストーリーも複数ある

・メールで熱心なアプローチをマメにしてくる

・土日祝は会わない

・デートを安く済ませようとする

・家ではなくホテルで会おうとする

 

初待ち合わせドタキャンも多いそうで、これってもう肉体関係が目的じゃないような気がします。幾人もの違う人間になりすまして、嘘をついて、その嘘に相手が騙されることが気持ちいいのではないでしょうか。

 

のぞき趣味の人は見せてもらえる裸には興味がなく、相手が見られていることを知らない無防備な状態に興奮するんだそうです、神様目線ってやつ。この場合も、妄想の自分になりきって、妄想の自分を信じている相手を見て歪んだ優越感や支配欲を満たしているんでしょうね。下半身がお猿さんというよりは性格異常者です。

 

サイトで被害にあった女性の話を読んでいて思ったのは、結構男性側の厳しい要求でも従うんだなあということです。デートは安い居酒屋ばかりとかホテルでしか会わないとか、そういうお付き合いでも相手を愛せるんだと。それだけ魅力的な男性なのかもしれませんし優しくて尽くすタイプの女性なんだと思いますが、自分を大事にしてくれる人とつきあって欲しいなあと思いました。

 

◆男性向け指南サイト

どうやったら女性からメールを返してもらえるか、プロフに興味を持ってもらえるか、会ってもらえるかの3つに尽きます。真剣交際でもヤリモクでも詐欺でも会うところまでプロセスは同じですからねー(笑)

 

LINEや直メアドを聞くのは、サイト上で何回やり取りした後がベスト?とか、どのくらいやり取りすれば会おうって切り出しても不審がられない?とか、有料会員になった方が真剣度が高いと思われる?とか、写真は多く載せた方がいい?とか。

 

とにかく、直連絡とりたくて、できるだけ早く会いたいんですね。2〜3回やり取りした後切り出すのがベストとか指南されてるわけですよ(笑)昔もいまも男性はマニュアル頼りなんですね、実戦積んで学んで経験値あげればいいのに。。。

 

あと、こういう返事が来たらあきらめた方がいい?という質問。何度やり取りしても「へー」とか「そーなんだ」だけの一言返信や、既読スルーや未読スルーとか。何度もやりとりした結果、嫌いになったんですよ!なんでわからないのでしょうね?

 

何十人にもメールだしてるのに全然返信来ねえ!このサイトダメだ!というお怒りも見かけます。でもそういう手当たり次第の人に限って、女性のプロフもロクに見ずに写真だけ見て同じ内容のメールをコピペで送りまくってるんですよね。女性はプライドが高いから、誰でもいい感がミエミエだと不愉快ですよね!

 

ほかにも初メールなのに長々人生や信念を何百文字も語ってくる人もいれば、自分の好みの女性の条件を延々書いてきてあなたがそれに該当するなら返事くださいの何様なおっさんもいますし、こんにちは!メール面倒臭いんで会わない?っていう豪速球の人もいます(笑)

 

プロフの指南もあるようで、

実際のプロフに妙に似たキーワードやストーリーがあることに気づきました。

・しばらく恋愛から離れていたけど余裕が出てきたのでそろそろ真剣交際したい

・あまりこういう出会いの場には慣れていない

・ハンサムではないけど5〜10歳くらい若く見られる

・誠実で温厚、ユーモアがあると人に言われる

・趣味はジム、マラソン、表参道のカフェでまったり

・パワースポット巡りや温泉、スイーツ探しも好き

・お互いの価値観を大事にできる付き合いが理想です、まずはメールから

 

とまあこんな感じです。中学生の時にポパイやホットドックプレスを読んでた頃と変わってないんじゃないかな。女性受けのためのマニュアル通りですから感じは悪くない仕上がりになるのですが、良いところも悪いところも個性が無さすぎてそういうプロフばかりの中では印象に残らないんですよね。

 

あと、男性向けの注意で多かったのは「サクラに引っかかるな」でした。

 

割と可愛い子が返信くれて、LINEもすぐに教えてくれて、そして別の課金制のサイトに誘導するそうです。女性は体目当ての男性に注意という内容が多いですが、男性は圧倒的にビジネス目的で寄ってくる女性とのトラブルに陥りやすいようです。スケベ心ゆえで同情もしませんが、早い段階からお金の話に進んだらアウトだと自分に言い聞かせて下半身ではなく脳で考えてくださいね。

 

追記;

以前書いた婚活サイトに生息する男の中で、会う約束一歩手前で消えた75点の【盛り】おっさんはこの常習者がよく使う生い立ちやメールのストーリーに似ていました。私が高飛車な態度を崩さなかったため怖気付いたのかと思っていましたが、きっと面倒臭い女と思ってもっと騙しやすそうな女性に興味が移ったんでしょうね。未遂で良かった。。。

 

今回会う約束をしてみた熟男なんですがプロフはやや眉ツバ(笑)年収高いアピールとか住んでいるステキ街アピールが多め。言葉遣いは礼儀正しく、ダラダラ自分語りやこちらの個人情報も聞かないビジネスライクな印象の人です。盛りすぎ詐称系で会った途端がっかりするか、プロフ本物&直球でセフレ募集を切り出してくるか…そんな予感もいたしますが、指南書サイトで学んだことを胸に何事も勉強の心意気で参りたいと思います(笑)