読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京エスメラルダ

オトナによるオトナだましぃな日記 in Tokyo

婚活:サイトで知り合った男性が嘘みたいに素敵だった件

登録していた婚活サイトの男性と会ってみました。

アナログで怖がり屋のアラフォーですもの、

ネットで知り合った人と会うなんて人生で初めてです。

騙されるんじゃないか…何か買わされるんじゃないかと疑心暗鬼MAXでいざ出陣。

 

◆お相手のプロフ(仮称:Sさん)

・ひとまわり年上のバツイチ子無し

・高学歴、有名企業、高収入

・都内の実家で親と同居・愛車は高級車

 

Sさんは私にとっても世間的にも、かなり年上の方です、

がしかし、プロフ写真より実物がものすごく素敵だったんです!!!!

全然おじいさんじゃない、現役感バリバリの熟男でした。

 

えっネットでこんなハンサムな人が婚活してるの?うそでしょ?と

お店で一目見て固まってしまうくらいルックスの良い方でした。

白髪染めしたばかりでよかったーっと内心ガッツポーズ。

 

席に着くなりご自身から名刺を渡して自己紹介してくださいました。

有名企業ですので嘘をついていても調べればすぐ身元はバレます。

その後のお話の内容や振る舞いで上記プロフが嘘ではないことがわかりました。

知識も豊富で紳士的で礼儀正しく、馴れ馴れしさや学歴や収入の自慢もなく、

普通に常識的で素敵な熟男でした。

 

Sさんはいくつかの同様のサイトで彼女募集をしていて、

4〜5人とデートしたことがあるそうです。

気に入った方とはお付き合いというより飲み友達として続いているそうです。

素敵な方ですので、もしかすると再婚相手を探してるというよりも

GFをたくさん作って楽しい人生を送りたいとお考えかもしれません。

食事の後Sさんの行きつけのバーで数杯お酒を飲み、駅まで送っていただき、

次はどこどこで食事しましょうねと握手をして別れました。

 

・・・・・・・・・

 

サイトでは他にも多くの方からお誘いいただきました。

でもほとんどがまともなメールの書き方も知らないカスです。

その中からまともな男性を見抜かねばなりません。

私がSさんを選んだ下記のポイントをご参照ください。

 

・メールの言葉が丁寧で文章が完結 → 常識的な社会性と知性の表れ

・自分の意見をはっきり言う → 自分に自信を持っている

・私の厳しい警戒心に合わせてくれる → 紳士的で焦りや後ろ暗さがない

・最初のデートの店のチョイスが女性好みで予算が安すぎず高すぎず

 →世慣れていてかつ経済観念がまとも

 

サイトのプロフは盛っている前提で自分が見る目を養うしかありません。

メールのやり取りの中で、

自分が求めている反応を返してくる常識的な男性を選ぶことが

より良い出会いを呼び込むとおもいます。

 

もしSさんと同様のプロフでも、メールがチャラかったり、

歯の浮くようなお世辞を並べ立てたり、横柄だったり、バカだったり、

あからさまにセフレ募集と言ってきたり、

私の希望を一切きかないような対応なら会いたいとは思いません。

メールのやり取りでさらにふるいにかけていい男をチョイスしましょう!

 

私がSさんを特に気に入った点はデートの店のチョイスの仕方でした。

1回目のデートの店はオシャレで女性好みの内容ながら、

予算は1人6,000〜7,000円程度と高くはないのです。

でも初対面同士で会うには、

女性として不愉快になったり、逆に気を使うお値段ではないし、

初対面で会う女性に男性が使う予算として妥当な範囲だと思いました。

 

そしてココが肝なのですが、2回目のデートでSさんが提案したのは

一気に予算を上げ数万円の隠れ家的高級店をさらっと出してきたのです!

女性慣れしているだけあって、初回お試し価格はそこそこでも、

その価値がある女性と分かれば相応の額をばーんと使う、

この経済観念と男気が私はとても気に入りました。

 

単なるデートとしても楽しめたし今回の選択は大当たりだったと思います。

目的はいろいろですが、しっかり選べばサイトでも素敵な出会いがありますね。

恋愛路線Sさんと結婚路線Jさんの両方を同時進行しつつ、

さらなる開拓へ前進する希望が湧いてまいりました!