読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京エスメラルダ

オトナによるオトナだましぃな日記 in Tokyo

恋愛:モテる中年男性・モテない中年男性

このブログを読んでくださっている中年男性の割合がいかほどが測れませんが、
今日は中年男性のモテ・非モテについて書いてみたいと思います。

 

知人に対照的な中年男性が2人います。
モテる方をイサムちん、非モテをカズのんと言います(仮称)。

 

非モテカズのんとモテモテイサムちんは歳頃も収入もルックスも同じ位のバツイチ、
2人ともパッと見は魅力的には見えません、普通のおっさんです。

 

カズのんは離婚後ずっとセカンド童貞状態。
しかしイサムちんは、年中ガールフレンドを取っ替え引っ替えしています。
似たようなスペックの2人なのになぜイサムちんだけがモテるのでしょう?
2人の普段の行動を比べてみました。

 

・100点の1人にこだわるカズのん、65点を10人狙うイサムちん

カズのんは昔の恋人の影をずっと引きずっています。
とても素敵で美人で若い彼女だったそうです。
どんな女性と出会っても、妄想の彼女以上には素敵に見えないそうです。

一方イサムちんは好みのタイプの女性に片っ端から声をかけます。
時には出張や旅行先での狩りも怠りません。
とにかくちょっとでもいいなと思ったら声をかけるのだそうです。

 

・大枚はたいてドン引きされるカズのん、ただの親切で鯛を釣るイサムちん

カズのんは気前はいい、女性を金銭的に甘やかします。
欲しがるものを買い与え、お金で愛情表現するタイプです。
しかし、会話や小さな気づかいが全くできません。

 

イサムちんはちょっとした親切が得意です。
特に脈がなくてもたわいもないメールをマメに送り、
ちょっとしたプレゼントやお土産を欠かしません。(もちろん不特定多数に)
いつも笑顔で、ユーモアがあり、いつでも相手を受け入れ優しく接します。

 

・・・これだけ、です。
モテるモテないこの2人の差って、本当にこの程度なんです。

 

2人の親友である人と本件でかなり談義したのですが、
やはりイサムちんが特別難しいことをしてるわけではないという結論に至りました。


2人ともマジでハゲでデブだし(すみません)、リッチじゃないし(すみません)。
でも聴けば聴くほど、イサムちんは魅力的に見え、カズのんは退屈に思えるのです。

 

私なりに2人の特徴を際立たせてなぜモテないのかモテるのかを分析してみました。

 

★カズのんは…相手に興味がなく傷つくことを避ける自己満足タイプ

カズのんはいつも自分の話ばかり、それも女性が興味ない分野の話。
一緒にいる女性は楽しくありません、退屈です。

せっかくいいムードになっても、相手の女性の気持ちは考えません。
自分ができること(お金で甘やかす等)をするだけで、
彼女の他のリクエストは無視です。

なかなか他の女性にアタックしないのですが、
昔の彼女を言い訳にして傷つくことから逃げているのです。

・・・年代問わず、非モテ男性の典型ですよね〜。

考えや行動が常に自分中心でコミュニケーションが一方通行、
相手に対する期待ほど自分のことでは努力しない、
結局行動せず理屈を並べ挑戦することから逃げている。
プライドが高くて、失敗したくなくて、傷つきたくなくて。

 

一方のモテ男

☆イサムちんは…広く網を張り相手本位に行動し結果的に惚れられる

イサムちんはモテますが結婚願望はありません。
常に複数の女性と同時進行しています。
これだけ聞くとろくでなしのように思えますが、
女性の方が放っておかないのです。
数回しか会ってないのに、私と結婚して!と言われるくらい好かれるのです。

とにかくイサムちんは人として親切だと友人は言います。
男性にも親切、女性にも親切、好みの女の子には特に親切。
誰だって自分に親切にしてくれる人が好きですよね。

そこで親切の内容がポイントだと思うのですが、簡単なことなのです。
荷物が重そうだったら持つ、遊びに行ったらお土産を買ってくる、
寂しそうだったら声をかける、困っていたら話を聞く、、、
その多くが”相手の期待に応える小さな親切”なのです。

大げさでない、自分でできる範囲の期待に応えてあげているのです。
相手の気持ちをよく組んでいるし、
相手の期待に応えるのですから押し付けがましさもないし。

イサムちんのコミュニケーションは相手本位なのです。
求められたことに、無理なく惜しみなくマメに反応してあげる。
だから感謝され、好かれ、頼りにされ、モテモテなのです。
あとは笑顔とユーモア(鉄板ギャグというよりおふざけ程度の小ネタ)位ですね。

イサムちんは年に数回会う程度のガールフレンドが何人もいますが、
その一方で本命の女性にも積極的にアプローチを続けています。
逆の見方をすればどの女性に対しても不誠実に思えるかもしれませんが、
どの女性にも嫌な思いをさせていないのです。

本命じゃない女の子には結婚の話は絶対にしませんし、
下心はあっても全員と肉体関係を持つわけでもありません。
会っている時を楽しもうね、という雰囲気を付き合いの中でも示します。
本命の彼女には他の女の子とは差をつけてさらに大事にします。
どの女性も傷つかないし、楽しく彼と過ごしたいと思うのです。

上手だなと思うのは、下心はあるけど嘘がないことでしょうか。
好みの女の子に親切にする、私に気がある優しくて楽しい男性だと思わせる、
女の子は彼に好意を持ち、本気になって結婚したいと思う。
すると彼は正直に、好きだけど結婚する気はないこと、
それで嫌だったら僕も残念だけど諦めるよ、と本音を伝えます。
せっかく親切にしたから1回でもセックスして回収したいとかセコイ考えがない。

女の子によってはじゃあもう会わないという人もいるでしょう。
寝ないけど友達としてたまにご飯でも行きましょうという人もいるでしょうし、
私も他の人を本命にするからあなたとはセフレねと割り切る人もいるでしょう。
そのように選択権を相手に渡すんですね。
女の子は期待と違っても受けるストレスは軽減されるでしょう。
むしろ好きな相手ですから、納得して彼との新しい関係を築こうとするでしょう。

だからイサムちんはもめ事も起きず、
本命が振り向いてくれるまで日照りが続くこともなく、
いつでも複数の女性と楽しんでいるのではないでしょうか。

モテる男性の一つの傾向として、
モテるための努力を怠らない、
必ずしもセックスを求めない、
自分のライフスタイルの大切な部分だけは貫く、
ということかなあとイサムちんを見てても思いました。

 

モテと非モテの中年男性、あなた(や周囲の人)はどちらに当てはまりますか?