読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京エスメラルダ

オトナによるオトナだましぃな日記 in Tokyo

【ネット婚活】ネットで知り合った人と付き合っていて困る事

ネットで知り合った人とお付き合いをする事になり、

付き合っていくうちにネットならではと言える問題が出てきました。

 

●友達になれそめを聞かれた時、正直に言いにくい

 

お付き合いが進んでいくと遅かれ早かれ互いの友達に紹介し合う時がきます。

その時必ず「2人はどこで知り合ったの?」と聞かれることになりますが、

正直に「婚活サイトです!」と答えるのはものすごぉぉぉく勇気が必要です。

 

ネットで異性と知り合うことについてはまだまだ世間的に偏見があり、

「相手の身元は大丈夫?」とか「騙されてるんじゃないの?」とか言われます。

そもそも公式な出自や素性もわからない人なんて危ない、

サイコパスだったらどーするの!?と心配されてしまうのです。

 

それに心配しながら友人はきっとこう思っているはず。

ネットで恋人を探すなんてよっぽどモテないんだなあ…とか、

他人に言えないような乱れた私生活を送っているのかしら?とか、

心のどこかで、出会い系でセフレ探ししてるの?みたいな疑念を持つのではないかと。

 

心配もかけたくないし、欲求不満で男漁りしてると思われたくない!!!!

どちらにしても深刻です。。。

 

実際に、彼の友達夫婦と食事に行ったときのことです。

旦那様は私たちのなれそめもご存知なのですが、その奥様とは初対面でした。

素敵な彼女ができてよかった!と奥様は私を大歓迎してくれていたのですが、

どこで知り合ったの?」という話になり彼が「ネットで」と答えた瞬間、

奥様の笑顔は凍りつき気まずい沈黙がテーブルの上を流れたのでした。

『ネット!?まさか出会い系で男漁りしてるようなビッチなのでは?』

みたいな光線が目から一瞬出ていました。一瞬だけど確実に出てた。

 

こういった反応がまだまだ大多数なのだと痛感した出来事でした。

なので彼との出会いは『友人の紹介で』と話すことにしています。

自分が好きなんだったら堂々と言えばいいじゃない!とお思いでしょうが、

お恥ずかしながら私自身がネットでの出会いにまだ少し古い偏見を持っています。

だからわかるのですが、必ず偏見の目、好奇の目で見られてしまうと思います。

いちいち説明するのも面倒だし、詮索されるのも嫌、

何より、彼が良い人だから「ネットでの出会い」という色眼鏡で見て欲しくない。

 

ひととおりの紹介が済むまで十字架を背負い続けねばならないのでした。。。

 

 

●相手の素性に知らない部分が多いので、他人に説明できない!

 

なれそめの次は彼自身のデータについてです。

普通に出会ったり友達に紹介してもらったりすると、

最初から相手についてデータを入手できますよね。

出身地、学歴、職歴、生活レベル、趣味、家族構成など。

わからなければ後からパイプ役を通じて調べることもできます。

 

でもネットで知り合うと、相手の正確な情報を手に入れるまで時間がかかります。

婚活サイトでもある程度教えてくれるところもありますがその程度は様々で、

大卒以上とか自営業とか何十代前半とか大雑把にはわかっても、

学校の具体的な名称や生年月日など個人情報は一切教えないところもあります。

 

昔のお見合い結婚も似たようなものですが、

お付き合いをしながら相手のことを少しずつ知っていくのです。

 

私は気にしてなかったのですが友達に聞かれた時に答えられなくて困りました。

恋人できたらしい噂を聞けば普通尋ねますよね、その人何歳?何やってる人?って。

付き合ってるのに恋人の出身校とか勤め先とか知らないってありえないのか。。。

 

原因の一つは上記に書いたようにネットで知り合ったからなのですが、

もう一つの原因が重なったから余計にややこしくなったのかもしれません。

彼は「スペックで人を判断する人は信用できない」

「学歴とか社名とか肩書きとか年収で好きになってほしくない」という考え方のため、

初めは自分についてのスペックを徹底して話題に出しませんでした。

だから余計に情報収集に時間がかかったのです。

 

初めは経歴に自信がないから知られたくないのかなと思っていました。

のちのち彼が日系の外国人ということがわかり、

彼らの文化では身辺的なことは本人から言わない限り聞かないのがマナー、

そもそも初めましての後年齢や勤め先を言いたがるのは変(日本独自の文化)、

目の前のあるがままの本人が全てでしょ、という文化なのだと知りました。

 

でも話し方で知的レベルや幼少期の育成環境(躾的なこと)はわかるし、

付き合っていれば職業や会社くらいはわかるし、

部屋を見れば生活レベルはわかるし、

友人に紹介されればウラも取れるし。

仕事と生活レベルが分かれば年収やそれに必要な経歴や学歴も自ずとわかるしね。

 

私はお付き合いの中で知り得た個人情報の正式な確認はしていませんが、

恋人に望む知的レベルと経済的レベルを彼はクリアしていると判断したので

ちゃんとしたお付き合いを継続しています。

 

私自身は彼の正確なスペックを知らないことに違和感はないのですが、

周囲は大いに気にするようなのです。

どこの会社で働いてるの?大学はどこ?役職は?と。

今は結婚とか考えていないし、大人同士自立したお付き合いなんだから、

そのままのその人が好きならそれでいいじゃんと思うのですが、

一方で、私を本気で心配してくれる人(特に親兄弟)を安心させることができないのは少し心苦しいです。

 

 

以上、

自分が困っているというよりも周囲に対するモヤモヤした何かでした。

ネット婚活で知り合ったと平気で言えれば全解決するのですが。

それができないのがアラフォーなのでありんした。。。