東京エスメラルダ

オトナによるオトナだましぃな日記 in Tokyo

婚活:昨年と同じような今年にしないために

出会いがない、

ちゃんとした彼ができない、

彼がいても結婚に進まない、

上記3つの状態のまま今年を迎えてしまったあなたに読んでほしいです。

 

前進に必要なのは現状の認識、理想と現実のズレを矯正することだと思います。

自分の真のニーズが変わっていることに気づいていないのではないでしょうか。

自分の幸せが何か、自分はどういう風になりたいのか、

それがわかっていないために不要な悩みが増えたり行動がブレたり、

せっかく頑張ってもなんだか成果がイマイチになってしまっていませんか?

 

新年は目標を再設定する絶好のチャンスです、

もう1度自分のニーズを考えてみましょう。

この1年で微妙に考えが変わっていませんか?

状況が変化してできることが増えたり、

逆に現実的じゃないなあと思ったことなどありませんか?

 

例えば私は昨年の婚活で意識の変化がありました。

一昨年は結婚前提のお付き合いしかありえないと思っていました。

時期を決めて同棲し、その後時期を決めて結婚の話ができる人じゃないとダメだと。

そのような目標設定をしていると、そのような男性が現れました。

 

しかしその方とデートしているうちに心境の変化がありました。

何回デートしたから付き合おう、何ヶ月付き合ったから同棲しよう、

何年たったから結婚しよう、そういうのって無理があるかも、、、と。

私って実は今すぐ結婚を望んでいるわけじゃないんだって気づいたんです。

そうして、別に結婚前提で付き合わなくていいやという気持ちでいたところ、

昨年いまの彼と出会い本当に楽しく過ごすことができました。

 

もし私が一昨年のまま昨年も結婚前提の相手にこだわっていたなら、

考え過ぎてしまって誰とも付き合えなかったかもしれません。

昨年の年頭に今年限りの目標の再設定をしたからこそ、

多くの独身の女友達を差し置いてさっさと彼を作ることができました。

 

疑問をお持ちになってる方もいらっしゃるかもしれません。

「結婚前提じゃない彼と付き合ってもそれは婚活じゃないのでは?」

「そんなのセフレと一緒で結局意味ないんじゃないの?」

ある人にはそうかもしれませんが、私にとっては十分意味がありました。

だって私はゼロ(彼氏いない)からの出発だったのですから。

 

結婚する以前にまず、

この人とずっと一緒に居たいなと思える人に巡り合わなくては、

そしてその人とお付き合いしなくては始まりませんよね。

 

私は昨年すぐ結婚とは考えていませんでしたが、

婚活パーティや婚活系サイトで出会いを求めて活動してみました。

そして一緒に居て楽しいと思える男性に巡り合い〜付き合い〜リア充

昨年だけでスタートからそこまで達成できたのですから充分だと思いませんか?

もしかすると今年変化があって電撃入籍しちゃうかもしれませんし、

少なくとも結婚の可能性が発生している状態になりました。

 

スタート地点に立たなくては始まらない、

そのスタート地点に立つために

ゴールとそこまでの道のりを棚卸しして再設定しましょうという話なんです。

 

おそらくそういうことをせずに毎年過ごしているであろう女友達は

現状維持という名の実質衰退の一途をたどっています。

状態変わらなくとも年だけ取るわけですから実質衰退です。

ちゃんとした彼氏ができない人は同じメンバーで女子会ばかりやってるし、

子供じみた恋愛体質を改善しない人は相変わらずクズ男を選んでは振られてるし、

彼氏に結婚話ができない人は若い女の出現に怯えたままです。

 

書き出してみましょう、

あなたが幸せになるための相手の条件や理想の暮らしを。

同じようにこれだけは絶対嫌だという相手のタイプや暮らしも。

幸せと不幸の2つを分けてざっと箇条書きにし優先順位をつけてください。

それぞれ上から3つだけ残してあとは捨てる。

(4位以下なんか大したことありません、自分だってさほど気にしてないはず)

 

そして、自分で設定した幸せの条件を基に、

それに合ってるかどうかでこの1年の判断と行動をしてみてください。

同じように、不幸の条件の気配を感じ取ったら容赦なく避ける、手を引く。

ひたすらそれを繰り返すだけです、単純です。

でも何もしないよりも確実に幸せに近づき不幸を遠ざけます。

 

冷静に考えて年頭に決めたことって結構的を得ています。

その時々のホルモンバランスや感情のグラつきほどあてにならないものはありません。

今年1年という短い単位ですからその間だけ実行してみましょう。

 

ゴールはあなたが決めた「自分の幸せ」です。

出会いのためにどう行動するか、相手を決めるときどこを見るか、

ダメ彼氏の何を我慢してどこを許さないか、

ゴール(幸せ)とドボン(不幸)を念頭に置いていれば

どの道を辿ればいいかその都度わかるようになります。

他人の意見に振り回されて無駄に悩むことも減るでしょう。

 

現実とかけ離れた壮大なゴールよりも、

ちょっと頑張ったらクリアできる目標にしたほうが

結局のところ継続的に前進しやすいって言われますよね。

ほどほどにいきましょう!