東京エスメラルダ

オトナによるオトナだましぃな日記 in Tokyo

アラフォーと健康問題。

 

健康問題で笑ってはいられない、それがアラフォーです。

 

 

アラフォーになると、

年配者ではなく同年代の人が病気で手術をしたり、がんになったり、

時には病死してしまうことが発生し出します。

 

折しも本日、小林麻央さんがご逝去されたという報道がありましたが、

私の知人の間でも、何人もの人がガンになっていますし、

麻央さんのように若くして亡くなられた方もいます。

 

若い頃と違うのは、

ケガや事故ではなく病気、

しかも深刻だったり死亡の可能性が低くないものが頻発するということです。

どこか遠くにあった死が、ぐっと現実的になるのがアラフォーです。

 

 

検診って受けていますか?

 

会社や役所の通常検診時に、

アラフォーに合った特別検診がプラスされていると思いますが、

きっちり受けることが最低限の健康管理だと思います。

 

それプラス、遺伝する可能性が高い、

親族に多い疾患の検査をオプションでつけてもいい頃だと思います。

医療保険への加入は意識的にしていても、

このような検査を最低限で済ませている人が多いのではないでしょうか。

 

まだまだ若いアラフォーは病気の進行も早く、

見つかった時には深刻な状態だったという話はよく聞きますよね。

自分の家系に多い疾患って知っていますか?

遺伝する確率が高いので、それが何で、

どういう兆候が現れるかは知っておいた方がいいと思います。

もともと持っている弱くなりやすい部分が、

若い時は大差なくても、

この年齢から急激に弱くなる悪くなることがあるからです。

 

友達は婦人科系疾患が多い家系で、普段から検診も受けていたそうですが、

ある頃、最近体がだるいことが続くかな?と不思議と気になって、

大きな乳がんの専門病院にかかったところバッチリ当たり、

即日手術ということになったそうです。

今は日常生活に支障なく投薬治療していますが、

タイミングが遅ければ死を覚悟しなければならなかっただろうと言っていました。

 

たまたまですが私も最近家系に多い疾患が突如どーんと顔を出したんです。

別の体調不良を色々調べていたら症状がリンクして。

そういえばあの時のアレは単なる体調不良じゃなくて、

将来なるかもなーと思っていた疾患の初期症状が出だしたんじゃないかと。

それで定期検診にオプションをつけていつもより詳しく調べてもらったら、

入院しないといけないレベルまで進行していました。怖っ。

 

結婚したい、お金も稼ぎたい、楽しく暮らしたい、

でもその前に健康があってこそですよね!