東京エスメラルダ

オトナによるオトナだましぃな日記 in Tokyo

アラフォー独女の性活

アラフォーの独身女性ってどれくらい...Hしてるか知ってますか?

 

既婚者同士なら、出産計画も含めて結構そういう話が出るでしょう。

結婚3年後とか上の子ができてからなくなって、

30代の夫がかわいそうだから月に2回ほどはお勤めしてました、

でも下の子ができた後はもう夫も妻も求めなくなって5年以上実質レスです、と。

 

しかし、40独女って実際どれくらい?どのような?

性活を送っているのでしょうか。

干からびてるのかそれとも結構潤っているのか?

友人の話を書いてみたいと思います。

 

Aさん:アラフォーの彼氏あり、週1ペース

週末デートを楽しむ同年代カップル。同年代だけに彼の調子次第という問題が発生していました。付き合い始めの頃、ED気味を気にしていた彼が泊まっても行為に及ばないことが多発していたらしいです。ただ酔って触ってそれで満足、みたいな。何度お泊まりしても積極的にベッドまで持ち込まないことにAさんは悩んでいました。その後、Aさんが根気強く優しく誘導したことで彼も飲酒量の調整や薬の使用を考えてくれるようになり、Aさんの希望と彼の対応可能範囲を話し合って週1というルールを作ったそうです。週1なら夜不発でも翌朝再試行できるとか、薬を使うにしても毎週必要というわけでもないので彼の心理的負担が減ったのか前より調子がいいようです。

 

Bさん:彼氏なし、セフレ多数の狩人

Bさんは特定の彼氏は作ってないようですが、常に複数のセフレがいるようです。Bさんはセックス依存症傾向にあると自分で言っているように、体の相性を最重要視しているため好きになっても寝てイマイチなら泣く泣く別れる...というか一気に興味が冷めるそうです。なので常に新しい人を開拓し、すぐ寝て相性がまずまずならセフレのまま続行、真剣なお付き合いを考えるのはその後という恋愛スタイルです。私が知ってるだけでも片手以上の人数と同時進行していてメンバーの新陳代謝もサイクルが早く、また回数も最低でも週1&ひと晩3回だと言っていました。魅力的なボディを保つ努力もさることながら、その体力を維持できていることが素晴らしい。。。

 

Cさん:アラフォーの彼氏あり、定期的に出会い系バーで発散

付き合いの長い彼とはややレスだそうです。彼が一方的に応じてくれないと。たぶんEDで悩んでいるか、彼女の方が年上なので飽きて若い女と遊んでいるのだろうと思われています。Cさんは結構欲求が強い人なのでレスが続くと我慢ができなくなり、性欲処理のためだけの関係を外に求めているそうです。最初は元彼とのお久しぶりHだったのが、なまじ知り合いだと面倒臭いからと居酒屋逆ナンのワンナイトそして出会い系バーに通うようになりました。彼とは別れる気はなく、本当は彼にもっと頑張って欲しいけれど、我慢できないので抵当に外で処理していると子育て中の嫁に拒まれている夫のような言い分です。

 

Dさん:20歳以上年上の彼氏あり、週3ペース

アラフォーの20歳以上年上ですから、Dさんの彼氏さんは少なく見積もってもおそらく60代前半くらいかな?と推測しているのですが、Dさんの歴代彼氏史上最も性欲が旺盛とのことです。すごいですよね。性欲旺盛とはいえそこは年齢的身体的限界があるわけで、二人とも最後まで達成できるのは3回に1回程度だそう。できるうちが花とばかりにさらに薬でカバーしようと頑張るんだそうです。Dさんは週1でも充分、回数が多いとさすがに疲れると思っているのですが、既婚者の友人たちがみんなレスになって悩んでいる中、おじいさんと付き合っている自分がこんなにお盛んなのに愚痴なんてなんか申し訳ないバチ当たりと怒られそうと言っていました。

 

Eさん:彼氏なし、リゾラバと既婚者専門

長く付き合った彼氏と別れた後、仕事が忙しいこともあって次がなかなかできなかったEさん。年に2〜3回有給休暇をとって南の島で羽を伸ばすことが唯一の発散だと言っていました。主にひとり旅でそこで現地調達をして楽しむのだそうです。最初は単なるリゾラバのワンナイトでしたが、何年も繰り返しているうちに各港に馴染みの相手ができるのだそう。冬はグアムの○○くん、GWは沖縄の△△くん、と遠距離恋愛の彼に会いに行くようなものだと言っていました。。そしてときおり会社の同僚で適当に発散。その際は後腐れのない遊び上手な既婚者と割り切った関係を持つのだそうです。

 

Fさん:彼氏なし、絶倫の前カレと別れてからゼロの仙人状態

FさんはBさん同様欲求が強く、若い頃から絶倫の男性とばかり付き合ってきたそうです。と言ってもBさんのように不特定多数同時進行ではなく、一人の人とだけお付き合いをして密にするというタイプ。婚期を逃した30代後半、既婚者のものすごい絶倫男性と不倫をしていました。愛というよりその行為にすっかり溺れていて、回数も内容もできることは全てしたと言っていました。その彼と40過ぎで別れた後は不思議と欲求が落ち着き、今は仕事や趣味に没頭するのが一番楽しいと仙人のような健全な生活を送っているようです。最高の経験をし尽くしたので、それ以下のお粗末なHならもう一生なくてもいいと思えるのだそうです。

 

以上、友達の例でした。

若い頃って40なんかもうおばさんだし、

親を思い出してもとてもHしてるとは思えませんでした。

しかしこうやって書いて並べてみると、

思わずびっくりしてるんですがみんな...結構...してますよね。。。

 

ED彼氏を説得したAさんや彼だけでは足りず外で発散するCさん、

各港の男たちと手近な火遊び相手を並行するEさんと、

女性から積極的に求めていますよね。

女性の体はアラフォーが全盛期というのは本当なのかもしれませんね!

 

Dさんのようにまさかアラフォーで週3もすることになるとは...

いやはや幸せ者だよ美容液だと思えと突っ込まずにはおれません(笑)

そしてBさんのように常時セフレ数人同時進行の猛者も居れば、

Fさんのようにやり尽くしたからもう卒業でいいっていう猛者も。

回数が多いとか絶倫とかひとくくりにはできませんね。

 

世間一般の男性的には、

40のババアがHだなんて気持ち悪い、

若い女じゃあるまいし見苦しいというような意見が出ますが、

それってレスの既婚者の妬み?EDの中年男性の言い訳?と思ってしまうほど、

実際はめちゃくちゃ現役じゃないですか!?

 

気になったのは、パートナーと充実させている人よりも、

セフレや割り切った関係で済ませている人が多いのかなと。

好きな人と関係を深めるのが一番良いのではないか思うのですが、

やはり対象年齢の男性がED世代というのが現実なようで、

それも要因の一つなのかなあ。

 

一度アラフォー男性側の話も知りたいですね。

アラフォー独男の性活って...

風俗とAVとデリヘルの話しか出そうにないですけど、

機会があればまたまとめてみたいと思います。

 

我々アラフォー女性はまだまだ肉体的に全盛期!

楽しまない手はございませんわよ!