東京エスメラルダ

オトナによるオトナだましぃな日記 in Tokyo

アラサーの51%が結婚を意識した交際経験がないらしい件

ニュースや新聞でご覧になった方も多いかと思われますが、

アラサー調査でタイトルのような結果が出たそうです。

結婚を意識したおつきあいをしたことがない女性が4割弱に対し、

男性はなんと6割強だったそうです。

(以下出典引用元 ↓ 日本経済新聞9/4記事リンク 明治安田生活福祉研究所の調査

https://www.nikkei.com/article/DGXLASDG04HCG_U7A900C1000000/

 

25〜34歳現在の半分が、結婚を考えた付き合いをしたことがない、だと?

ミサイルを使わずともそのうち日本は滅びるんじゃないかしら。。。

 

記事では、

”同研究所は

「アプローチは男性からという考え方が主流なのに恋愛に消極的な男性が多い。

その結果、結婚前提の真剣な交際までたどりつけないのではないか」としている。”

とのことでした。

 

アラフォー以上はまだまだ男性がリードするという文化が残っていますし、

同年代男性のEDを尻目に心身の成熟を謳歌する肉食女子も多く生存しています。

なのに血湧き肉躍るアラサーで恋愛に消極的?真剣交際にたどり着けないとは?

あと10年もすれば血流も悪く肉も重くなった上さらに臆病になった、

我等のようなアラフォーが量産されるということなのでしょうか。

 

いえ、その前に!

結婚したいアラサー女性が年上男性市場に向かうのではないでしょうか!!

やめて〜我らの狩場を荒らすのは〜〜!!!

 

同調査では、結婚したくない・諦めていると答えた男性は3割にも登ったそうです。

今のアラサーちゃんはもうすでに結婚への道が険しいのかも。

特に同世代男性が消極的で結婚を諦めがちなのですから、

結婚したいアラサー女性が煮え切らない同年代の彼に業を煮やし、

”ひとまわり年下の嫁をもらいたいアラフォー男性”で手を打つ可能性が高まるのでは?

 

同世代から選べたから特に年上好みでもない限りオッさんなんて選ばないけど、

同世代が無理となれば当然年収も高く喜んで迎えてくれるオッさん市場でしょう。

若い時は負け続きだったオッさんが、

若い嫁をもらえるというこの千載一遇の大チャンスを見送るわけがありません。

 

ただでさえまともな男性が残ってないアラフォー市場なのに、

まともなスペックやルックスの男性から持っていかれるのです。

ますます変な人しか残らないじゃないですか!!!

 

結婚支援サービス企業が気づいてアラサーちゃんたちが行動を起こす前に、

アラフォー女性は死に物狂いで行動し今こそ決断していかねば。

(あるいは「若けりゃいいってもんじゃない」文化の国まで狩場を広げるかです、

私は偶然ですが知らずにそっちの狩場に踏み入れて1匹捕獲しました)

 

ご武運を!