東京エスメラルダ

オトナによるオトナだましぃな日記 in Tokyo

アラフォー独女よ、小金持ちおじいさんはあなたの全てを受け入れてくれる

知人の話です〜。

しみぽんはアラフォー独女、しかも40オーバーのほうのアラフォーです。

1年ほど前に知り合った年上の男性と真剣交際のすえ、

プロポーズされているそうです。

しみぽんはバツイチで高校生の子供がいます、

お相手の男性は一回り以上年上の60代、

彼もバツイチで子供がいますが全員成人しているそうです。

 

婚活サイトで出会い、会ってみてフィーリングは悪くない、

そこでお付き合いしてみたところ、

相手の男性から熱烈に結婚してほしいと言われたそうです。

 

40代の大きな子持ち女性で再婚はかなり難しいと思います。

まず年齢の問題、子供がいるという問題、

子供が赤ちゃんではなくかつ成人でもないビミョーな年齢。

しみぽんは華やかでハツラツとした素敵な女性ですが、

やはり同年代の男性ではなかなか良い方とお話が進まなかった。

 

そこで少し年齢の条件を上げてみたところ、

かなり年上になりますが、堅い職業で、資産もたっぷりあり、

しかもしみぽんをかわいいかわいいと溺愛してくれる男性に出会ったのです。

 

初めから結婚前提の真剣交際をしたい、

きみのような素敵な女性に出会えてよかった、

生涯最後の相手として最後まで添い遂げて欲しい、

もちろん経済的には一切困らせない、

高級介護施設に入るだけの資産があるから介護もしなくていい、

僕はかなり年上だから早く死ぬがきみが困らないだけの遺産は遺していく。

などなど。

 

白馬に乗った王子様ではありませんが、

お姫様のごとく扱ってくれる白髪の王子様が現れたのです。

 

同年代の男性でそこそこ収入がある人は30代前半までの女性を求めています。

バツイチでもいいけど、子供がいるのはちょっと・・・という男性も多い。

男性側に子供がいる場合は、アラフォーだとまだ長い間養育費を払うでしょう。

逆に年下の男性になるとさらに年収も確率も下がる。

 

とはいえ見た目はそれなりにおじいさんだし、

二人で楽しく過ごせる時間も少ないでしょう。

おそらくその世代は家事とかはできないので身の回りの世話は必須でしょうが、

お金があればなんとでもなりますし。

 

心から必要とされ、感謝され、リッチで、介護の必要もないと。

それはそれでかなーり好物件じゃないでしょうか?

 

おじいさんなんか冗談じゃない!と女性が思う感覚と、

アラフォーのオバハンなんかとんでもない!と男性が思う感覚は同じだと思います。

女性も年齢にこだわらずに、

しみぽんの彼みたいに経済的に裕福で、子連れのアラフォーをそのまま愛せる、

そんな年上男性が現れたら食わず嫌いしないで付き合ってみたらどうでしょう。

 

 

以前に、年上男性もいいんじゃない?って書きましたが↓

tokyoesmeralda.hatenablog.com

 

しみぽんがちょうどよく良い例だなと思いました。

 

年上はすぐ介護しないといけなくなるから損だとよく言われますが、

60代だと両親ともさすがに他界してるし、

本人が資産家なら人を雇ったり、高級施設に介護はお任せできますからねえ。

同年代だったら本人の介護のまえに義理の両親の介護がついてきますから。

 

今の家はマンションだけど、お花を育てるのが趣味だと言ったら、

きみのために庭付きの戸建てに買い換えようと彼が言ってくれたの〜と、

厳しいシングルマザー時代を乗り越えて、

しみぽんもゆったりした生活を送れるようになるのです。

思春期のお子さんも幸せそうなママに大賛成してくれているそうです。

 

おじいさんたちは、最後に一花咲かせたいのかもしれません。

人生の潤いというものを感じて満足して逝きたいと。

40代女性といっても50代男性からすると一回りくらい下、若い彼女です。

60代男性からしたら、20歳くらい年下の女性が優しくそばに居てくれるなんて、

それこそもう死ぬ前の最後の夢のような話じゃないでしょうか。

 

しみぽんも幸せそうだったし、いいかも、小金持ちのおじいさん(笑)