東京エスメラルダ

オトナによるオトナだましぃな日記 in Tokyo

アラフォーのオバハンになって必要になり買って良かったもの

独身でも子供を産んでなくても加齢し順当にオバハンになります。

昔は気にもしなかった、あるいは否定的だったけど、

今やそれなしにはありえないと思うほど買って良かったものを書きます。

 

ユニクロのEZY(イーゼットワイ)ジーンズ

数年前までならジーンズもデパートで輸入品を買っていたし、いわゆる"のびのびジーンズ"なんて一生買うことないんちゃうかと思っていました。しかし、体型の問題とは別に「楽になりたい!」という欲求が年々強まってきたのでございます。

デニムが重い、そしてなんかごわごわしてイヤん。デパートで何万円支払ったとて、ウエスト・おへその下のぽっこり・ぺったんこのお尻・そしてお尻の下の謎肉・太ももが、全部きれいにフィットするジーンズなんてないし、高価でもどうせ伸びてくる。

だったら今この瞬間に満足できればいいじゃないか!とにかく快適に履ければ!という考えに変わってきました。そしてネットで男女問わず評判の良いこの商品を試着してみたわけです。

なにこれすごくいい・・・*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

ぱっと見普通のデニム。適度な厚みがありそこまで肉々しさを拾わないフィット感。肌あたりが良く、かがみこんでも圧迫感のない柔らかい素材。深くて腰も暖かく安心感もあるウエスト。後ろ側はリブでのびのび、でも内側に紐がついているので締めておけばズレすぎることもない(←個人的に、のびのび素材に良くぞヒモ付けてくれました!と思った)。

個人的にはスキニーよりスリムくらいのフィット感がお肉の段差やO脚を拾わないので好きです。冬物より春夏もののほうが裏起毛の毛流れがなくて私は履きやすいです、なぜなら下にタイツを履いてもズレにくいから。レギンスやらお仕事パンツやらも全部履いてみましたが私はEZYが一番でした、特にブラックはレギンスより部屋着感が低いのでカジュアルデーなどには通勤服で使っています。

おまけに2,980円。その場で2本買いました。裾直しは無料なので靴のヒール高と合わせて綺麗に見える位置にカットしたら、足首でクシュクシュさせたり変にロールアップするよりはスッキリして見えました。冬場はブーツINしやすいですし。

素材が柔らかい分ヒザが出やすいと思うので洗濯はマメに、そしてお手頃価格なので全体がヘタってきたら買い換えれば良いと思います。中年のアンバランスな体型に非常〜に快適です。

 

 

◆セルフネイル、かつ、はがせるジェルネイル HOMEIのウィークリージェル

シンプルなデザインしかしないので、だったら自分でできるかも、その方が安くつくしといつしかセルフネイル派になりました。いまやLEDマシンでも3,000円くらいです。セットで揃えなくても、ドラッグストアのネイルコーナーで好きなカラーを買えば1,000円です。毎月買っても1年で12色もあればたいがい足ります。だってもう、ハロウィンだからってカボチャ描いたりしないし(笑)

昔は毎月のサロン通いも楽しみでしたが、今や平日は仕事でクタクタなので早く帰りたいし、休みの日に化粧をしてサロンへ出かけるのもダルい。お家でセルフケアがよっぽど楽だと思うようになりました。完璧にできてなくても、アラフォー女のネイルの完成度なんて誰も気にしてないですし。

セルフで良いのは経済的側面だけではありません。1週間程度でほどよく剥がれる、剥がせるジェルにできることです。ずっと爪にコーティングしているのは衛生的にも健康面でもよろしくありませんので(爪にもカビが生えるんですよ)1週おきくらいにしたい。でも最近のサロンネイルは優秀でとっても長持ち。無理に剥がそうとすれば爪ごと持って行かれてしまうし、サロンで落とすのも強い薬剤を塗布する上にさらに削りますからエンドレスで痛めがち。その点はがせるタイプは、ペロンとはがれるので痛みが少ないです。

1週間くらいでペロッとはがれるので、こまめな塗り替えに便利です。1本だけ補修したいとか、今週は仕事上コンサバにしとかないといけない時とかにさっと塗り替え。TPOを外して許される年齢ではないですし、剥がれる方が逆に重宝してます。

 

 

◆大きいテレビ(32型以上)、遠近両用コンタクト マルチフォーカル

目が楽。ほんとにもうねー。

最近のTVって文字情報が多くないですか?タイトルだのテロップだのワイプだのdボタン情報だの、チカチカしてついていけなくなりつつあります。たまに実家の大型TV観るとすごい楽なんですよねー。まず、買い替えの時期に思い切ってサイズをアップしました。最近はPCやネットとも連携してるんで、音楽聴いたり動画見たりゲームしたりいろんなことに使えるので良かったです。

コンタクトレンズも、仕事上のPC操作やスマホを見ている時間が1日のうちで長いので、ちゃんと眼科へ行って処方してもらいました。大人の眼鏡も装備していますが、マスクをつける季節は曇ってしまうのでコンタクトを使いたい。

手元が見やすくなってから、首のコリやこめかみの痛みが軽減されました。気づかないうちに目を細めたりして焦点合わすのに疲れていたんですね。近眼なので遠くを見る度数を弱めます、そのため歩いている時などに遠くの案内板を見る際には近づかないといけなくなりましたけど。あと地味に料理してる手元が見えやすく、手暗がりの刃物づかいが安全になりました。

最初眼科でプロクリアというメーカーを勧められましたが、装着感は良かったけど取り扱い店が限られてて定価でしか買えないのでかなりコスト高めだったので他のブランドのものにしました。マルチフォーカルという種類が遠近両用の意味です。ADDという強さの刻みがブランドによって違います。1.0→1.25→1.5のブランドもあれば、1.0→1.5→2.0のもあります。度数が強いほど近場が見えやすいですが、自分が見たい距離を決めて専門医へ行くと調整してくれます。わたしは机の上の紙の数字とスマホを基準(距離45cmくらい?)に設定してもらいました。

 

 

◆カバー力があり崩れにくいファンデーション エスティーローダー ダブルウェア

若い頃から、基礎化粧品にはお金をかけるべき、メイクアップ用品は大差ないと思っていたので、もっぱらドラッグストアで売っているプチプラコスメを愛用しておりました。

ところが差が出てきたんですよねー。今までと同じものを同じように使ってきたのに、なんか違う?塗っているのに隠したいところが隠れていない、なんかくすんでる?それではとしっかり重ねて塗ると厚化粧ババアのできあがり。なのに会社に着いたらすでに崩れている、短時間でもシワにたまってきて汚い。これが老化なのですね、無力感でいっぱいです...

そこで何年振りかでデパートの化粧品売り場へ行き、美容部員さんにがっつりカウンセリングしてもらって買いました。あらかじめ@コスメのファンデーションランキングで、口コミを自分と同じ年代&肌タイプに絞り込んでブランドの目星をつけました。ポイントはいろいろあるんですが、いま求めているのはアラを隠す強いカバー力と仕事中も簡単お直しでキレイが続く持ちの良いタイプを狙い撃ち。

それまで使っていたプチプラファンデの3倍以上のお値段でした。。。ぐえー。しかしながら、ぜんっぜん違う、若い時ってさほど違いを感じなかったけれど今や違いが完全にわかる。ファンデーションの差で、こんなに肌ってキレイに見えるのかと。ファンデがピタッと決まるとその上に重ねるカラーの発色も良いし、夕方になってもテカる程度で崩れないわーすごい。

オバさんなのは変わらない、でもきれいなオバさんにはお金(数ヶ月に数千円)の力でなれるー。自分の老化と製品開発の発展を思い知りました。

 

ーーーーー

以上です。

年齢相応とはあまり気持ちの上では意識してないつもりですが、

主に身体の変化が内外ともに出てきますので、

オススメ品はかのようなラインナップになってしまいました。

あとユニクロではパッド付きインナーより、ノンワイヤーブラが好きです。

もうね、締め付けない、楽な方へ楽な方へと。。。

そのうちきっと尿もれパッドの話とかもできるようになると思います!

 

(今週のお題)