読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京エスメラルダ

オトナによるオトナだましぃな日記 in Tokyo

【女性の脈ありナシ】 食事に誘う編

先日のメール編のつづき、

お食事に誘った時のリアクションで女子の気持ちを測ってみましょう。

 

◆食事編

*脈なし

日程を聞いてその日は無理と言ったあと代替日の提示がない

高い店だと二人きりでもOKなのに、気軽な店だと絶対来ない

食べた後2軒目にはつきあわずすぐ帰ろうとする

他にも女の子を紹介するからそちらも誰か誘って2対2にしようという

 

*まだあきらめないで!

みんなで行こうよと言う

どういう店に行くの?など具体的なプランを聞く

 

 

メールで会話が続くようになり、

もう少し親密になりたいなと思ったら次はお食事ですわよね!

女性も気になる男性であれば二人きりで会いたいと思うはずです。

(でも二人で会ってくれるからといって男性として好かれてるかは別)

 

オーソドックスなお断りの仕方としては、

日程を先に言わせて「あ〜ごめんその日無理なの〜残念またね」そしてそのままというパターン。

好意があれば、今月は忙しくて無理だけど来月ならどう?など必ず代替案を出すはずです。

何度かそのような返事が続いていたら、デートはお断りと受け取ってよいでしょう。

 

また寿司、ステーキ、予約の取れないレストランなど

高級で人気のあるお店ならOKしてくれるのに、

安いんだけどすごくおいしくていい店あるんだよ系のお誘いは一切NG、

そういう場合は完全に飯友扱いか、男性にある程度お金を使うことを求めている女性です。

それでも彼女が好きなら、せっせと高級店に連れていってあげればいいのです。

高級な食事で喜んでくれるなら安いものです、攻略上外せないポイントとしてデータ蓄積しましょう。

 

食事はOKでも2軒目は絶対に付き合わない女性がいたら、

その人はそれ以上あなたと深く関わるつもりはありません。

今は飯友だとしても親密になるのを避けているのであれば、

相手の気が変わればそれすら維持できない可能性が高いでしょう。

 

あきらめないで項目にした「みんなで行こうよ」は実はまだセーフです!

みんなで行こうと言うのは、まだあなたのことをよく知らないため、

女性としての警戒心から慎重な行動をとっている場合が大いに考えられます。

出会ったばかりであれば当然の反応なので凹まないで大丈夫です。

 

だがしかし!

少人数で他の人を連れてきて会おうと言うのは、少し意味合いが変わってきます。

 

2対2や3対3など、打ち解けやすい人数での再提案は、

あなた以外の男性に期待した「芋づる式」要員として見られている可能性が高いです。

そしてあなたにも自分の代わりになる女性をあてがおうとしているのです。

友達にすっごいいい子がいて〜顔もまあまあ可愛いし紹介するね!と言われたことないですか?

あなたを嫌いではないけれど、親密になりたいとは思っていないかもしれません。

 

そして、具体的な店名を聞かれた場合もまだ諦めないで欲しいのです。

高い店や安い店の値踏みをするためとは限りません。

食べ物の好き嫌いや、お店の雰囲気にこだわりがある女性も多いからです。

偏食だからお寿司屋さんだと全然食べるものがないとか、

辛いもの苦手だからタイ料理だと体調崩すとか、女の子もいろいろ事情があるのです。

食べたいものや行きたい店ある?どんな感じが好き?と聞いて、

具体的な返事が帰って来るのであれば、はりきって要望を叶えてあげましょう!

 

 

 

合コンで知り合った男性から毎週のようにディナーのお誘いをいただきました。

 

お話も合うし素敵なお店もご存知なのですが、飲酒ピッチが早くて

1軒目ですでにベロベロ、2軒目では足元までふらついている有様。。。

 

上機嫌はなによりですが、女性連れで先に男性が酔っ払ってしまうのはマナー違反です。

ろれつも回らず足元もおぼつかないのでは、女性を守ってエスコートすることもできません。

2回ほどお食事しましたがそのような状態だったので3回目にお断りしました。

 

お酒が好きな方に多いタイプです。

家庭やキャバクラで飲んでいるのではないのですから、

たくさん飲みたくても女性連れの時は理性がコントロールできる程度にセーブしましょう。

 

自分はちょっと飲みすぎちゃったな〜とでも大丈夫だと思っていても、

酔っ払いの相手をさせられる女性は楽しくともなんともありません!

せっかくデートまでこぎつけたのですから、お酒の失敗でフイにしないようにしましょう。

 

自分が楽しむことを考えるんじゃなくて、相手が楽しんで帰ってくれることが目的ですよ!