東京エスメラルダ

オトナによるオトナだましぃな日記 @田舎

婚活体験・アドバイス

育てる気があるならば、相手はもっと見つかる。

アラサーの頃の自分に言って聞かせたい話です。 若い頃って理想の人を求めるじゃないですか。たくさんの細かい条件を持っていて、このレベルじゃなきゃ意味ない、そーいうとこナシだわーああいうとこなんか違うわーって減点、そして運命の人じゃなかったと切…

専業主婦という立場がそんなにダメだとは思わない2:不景気時代のリアル

一億総活躍・人生100年時代の号令のもとに本職以外に副業もやり子育てもして、とにかくフルフルで働くのが当たり前だ〜みたいな価値観が主流ですよね。 専業主婦に憧れていても大きな声で言いにくくありませんか?人生ナメてるとか向上心がないとか怒られそ…

外国人に日本人女性のイケてない部分を聞いてみた。

日本人女性のイケてないところや残念なところって、 似たり寄ったりの日本人の独身男性に言われても素直に聴けないじゃないですか、 でも日本人とつきあった・結婚したことのある外国人男性に指摘されたらどうでしょう? (外国人男性同士の話の中に出てくる…

アラフォーの恋バナ。応援しても反対しても気まずい空気になる件

アラフォーの友達まゆみちゃん(仮名)が恋してる。 ところがあまり前向きじゃない恋だったのです。 4人で女子会をしていたときに相談されたのですが、 そこで一緒に聞いていた友達AとBとが、 まゆみちゃんの恋に対して応援派と反対派で意見が真っ二つにな…

婚活に行き詰まったら観てほしい、This Is Us (USドラマ)。

婚活に行き詰まることってありますよね。 いい人に巡り会えないとき、 何が正解かわからなくなったとき。 今回は婚活のHOW TOではなく、アメリカのあるドラマをお勧めしたいです。 「This Is Us」というこのドラマは、 多くの賞を受賞している評価の高いファ…

アラフォー:コロナ禍では結婚した方がいい?独りの方がいい?

非正規雇用なら結婚を急ぐ コロナ禍の今、経済的な自立に自信がないのであれば、私だったら結婚を急ぐと思います。社会経済が悪化して一人で生きるより共稼ぎで生きる方がリスクヘッジになると思うから。 今回バブルやリーマンを超える最悪の氷河期になるん…

アラサー時にはわからなかったクリスマス付近の無駄な動き

クリスマスはいかがでしたか? 世の恋人たちは楽しんだり、コロナ禍でずっと会えない日々が続いてたり、今年はいろいろと違うんだろうなぁ・・・と完全に自分のイベントではなくなった今、若い時にはわからなかったクリスマス付近の恋愛のアレコレを、曇りな…

コロナ禍でネットやアプリで婚活を検討している人へ

飲み会や街コンに気軽に行けなくなり、 自然な出会いというものが難しくなりました。 そこでネット婚活やアプリで出会いを求めようという人も増えているようで、 始めたいけどどのように進めるべき? といったお悩みをSNSで頻繁に見かけたので、 利用経験者…

婚活:こんな時こそ、危機を共に乗り越えられる相手かどうか考えよう

世の中では今、夫さんにイラついてる妻がものすごく多いです。 結婚ってスペックなどの条件が導入口になりがちですが、 実際の結婚生活は良い時も悪い時も共に乗り越えていける相手かどうかが重要。 今はデートや合コン・婚活パーティには行けませんが、 こ…

ウイルス:田舎の専業主婦を選択したタイミングが良かったと寄り付きを見ながら思う

アラフォーで事実婚を選び、東京から田舎に越して専業主婦になりました。 ウイルス騒ぎのこの瞬間、 このタイミングで今の暮らしを選択していて本当に良かったと、 株の寄り付きを見ながら思っています。 きっかけは彼の仕事の都合だったのですが、 東京を離…

婚活終了:田舎のエスメラルダ

アラフォーの婚活ブログとして数年続けてきましたが、 出会った彼氏とお付き合いの末同居し、 ついに彼の転勤についていくことになったので、 東京を離れることになりました。 東京エスメラルダとしては一旦終了いたします。 これからは田舎のエスメラルダに…

アラフォー事実婚準備中:彼の転勤話(2)田舎暮らしと彼の実家と

彼とアラフォーからの同居で事実婚準備中のときに出た彼の転勤話、 行くか別れるかのお話(1)はこちら↓ tokyoesmeralda.hatenablog.com 今回は、転勤先に一緒についていく場合の現実的な問題について書きます。 一緒に行くことになり彼との関係性の安定は得…

アラフォー事実婚準備中:彼の転勤話(1)遠恋or同行or別れ?

アラフォーで知り合った彼と同居中、入籍はお付き合いが長くなったらその時考えましょ、ということでステイタスは事実婚準備中です。 そしたらあーた、 彼が急に転勤することになったのです! このビミョーなタイミングで? 晴天の霹靂とはこのことでござい…

アラフォー事実婚準備中:ジワジワとNG感を本気で出し始める我が身内への対策

アラフォーで知り合って同居中の彼とのお話です。 彼の身内の反応は以下の通り、独身男の老後の面倒を押し付けられたくない親戚達は下記のように「さっさと入籍しちまえ」の大合唱でした。 tokyoesmeralda.hatenablog.com 今回は私の身内の反応について書き…

アラフォー事実婚準備中:入籍を急がせる田舎の親戚達の価値観と思惑

アラフォーで出会った彼と数年おつきあいの末に同居し、 お互い入籍には慎重なので言うなれば事実婚の準備段階にあります。 実家周りのことはお互いに自分たちで処理しあてにしたり依存したりしない、 そのような暗黙のルールでやってきましたが、 不測の事…

プライドが高く傷つきやすい男性についていけないな〜と思う件

歳をとるほど怖がりになるとよく言われますが、アラフォー以上のこじらせ男性の面倒くささに付き合いきれないって思うことがあります。 プライドが高く体面を気にして、二言目には失礼だとか傷ついたとか言って怒ったりすねたりするのが特徴です。 最近ネッ…

「どういう人がタイプなの?」と友達に異性を紹介してもらえそうな問いに対する正しい答え方についての考察

もちろんアラフォー向けで。 もうさほど期待はしていないんですけど、 聞いてくれる人がいたら答えを用意しときたいですよね。 しかし、どう答えるのが正解なのかわからなくないですか? 正直に、 お金持ちでハンサムでハゲでもデブでもなく真面目で優しくて…

アラフォー独女よ、小金持ちおじいさんはあなたの全てを受け入れてくれる

知人の話です〜。 しみぽんはアラフォー独女、しかも40オーバーのほうのアラフォーです。 1年ほど前に知り合った年上の男性と真剣交際のすえ、 プロポーズされているそうです。 しみぽんはバツイチで高校生の子供がいます、 お相手の男性は一回り以上年上の…

アラフォー男性との結婚が考えにくいのは家事育児能力ゼロ世代だからなのかもしれない

このはてなさんのブログ内でたまに読ませていただく、主夫をやってらっしゃる男性の記事で久々にショックを受けました。 河内瞬さんのページ「主夫の日々」です↓ www.kawauchisyun.com この日の記事で、子育て中の主婦の多くが美容室に行けない、なぜならそ…

自分がアラフォー男性になったつもりで結婚したい女性像を考えてみる

そういえば考えたことなかった、 自分がアラフォーの独身男性だったら、 今どんな女性となら結婚したいと思うのだろう? 私がアラフォー独男なら、、、、、 20代の女の子は部下でもちょっともう何話していいかわからないから、30代半ばくらいからの落ち着い…

自然災害が頻発する中で、生涯の伴侶に求めることについて考え直す

今年の自然災害、特にキツくないですか? 毎月のようにどこかで地震や豪雨や熱波や台風などで 生命の危険や経済への壊滅的な打撃を受けていますよね。 当たり前のように生きていくことや、 当たり前のように存在する暮らしの質って、 こんなにもなすすべも無…

この夏、この人は近いうち結婚できると確信した男性、やっぱり独身のままかもと思った女性(前編)

男性の知人と女性の知人の話です。結婚を望んでおり、本人も良い人なのになぜだかずっと未婚のままで来てしまった独男独女のアラフォーさんの知人はたくさんいます。今回は、この夏に久しぶりに会ってお話しした男性と女性の知人に垣間見えた両極端な分岐点…

どちらが幸せなんだろう?ハイスペック妻と普通の家庭妻

お友達には、結婚してから一度も働いたことがない専業主婦がウヨウヨいます。良き妻良き母良き嫁として、家庭を職場とする生き方を選んだ彼女たちの話をしたいと思います。 お友達Aさんはハイスペックの旦那さんの元にお嫁に行きました。実家もお金持ちで旦…

アラフォーのハイスペック男性との距離感

飲み会での振る舞いは前回書いた通りですが、 tokyoesmeralda.hatenablog.com 今回はそのあとのアフターケア的な個別の付き合いでの距離感を書きたいと思います。 婚活や恋愛が目的ですから、 ハイスペックな男性を惹きつける、長く、何度も誘わせる、 他の…

アラフォーのハイスペック男性たちが集う飲み会での振る舞い方

アラフォーのハイスペくんたちの飲み会のお話です。 知り合いの男性たちの飲み会にお呼ばれしたのですが、 一部上場企業の役員、億プレイヤー、医師、投資会社、一流企業の海外勤務組など、 みんな高学歴、高収入のハイスペック男性ばかりでした。 合コンで…

ハイスペ君を狙うなら、プロ彼女を目指すべきだと思う件

ハイスペック男性を狙うなら、 男性の理想に合わせ続ける「プロ彼女」を目指すのが一番だと思うんです。 知人でもハイスペ君を見事に落とした女性は、 その多くが、いわゆる夢のような女性みたいな女性を ”徹底的に演じている”からです。 要するに裏と表があ…

婚活に向いているアラフォーの傾向を考えてみた

アラフォーで婚活して成功した人と達成が遠そうな人の比較を考えてみました。 方法としては、 結婚相談所(ネットでも成婚率を謳っているところ)に入会した人が やっぱり一番確実にお相手を見つけています。 逆に、飲み会や趣味のサークルに通ってる人はそ…

アラフォーの婚活は”残りの人生こう生きたい”を決めてから臨むべし

それなりに婚活や紹介を経て今に至ってる人がほとんどだと思います。 でもなかなかコレという人に出会えないのがアラフォーの婚活ですよね。 待っているだけではダメだと飲み会に参加したり自分から誘ってみたり、 高望みはダメだと理想を思いっきり下げてみ…

シニア向け結婚相談所に入ろうかと考えている件

個人的には現在事実婚派で生きておりますが、 時々、ああ結婚したいと思うことがあります。 犬を飼って家で旦那様の帰りを待つ平凡な暮らしがしたい、 仕事だ貯金残高だ孤独死だのといった不安や心配から解放されたい! と、ごく平凡で甘ったれた現実逃避の…

付け焼き刃の誘わせ術

誰かが誘ってくれれば即OKするのに...そんな季節ですよね。。。 クリぼっちや美女会という名の残念な女子会に年越しアローン、 できれば、できれば誰かと笑って過ごしたいですよね、 誰かが誘ってくれれば。。。 SNSを見れば、こういうイベント時期にいつも…