東京エスメラルダ

オトナによるオトナだましぃな日記 in Tokyo

これってストーカー?いつまでも女性が自分に未練を持っていると思い込んでいる男

知人に不可解な行動をする人がいて、ちょっと気持ち悪い話を書きます。

 

男性は過去の女性を別名保存するってよく言いますよね、その男性もそうです。モテる人なんですが、何よりも本人が「女はみんな俺のことが好き」って過剰な自信を持っている。

その人とは軽いお付き合いをしたことがあります。ほんの数ヶ月、楽しい時間を過ごしただけ。彼はセフレが何人もいたし、私も彼がそういうライフスタイルの人だと知っていたので、こんな人を本気で愛するのは無理だなと思っていました。そんな状態で関係が始まって、そして案の定彼が連絡をくれなくなって自然消滅しました。

ただそれだけです。

 

ところが。

彼が1年以上ぶりにメールを送ってきたのです。

「君の事を放っておいてごめんね」と。

 

あぼーーーーん( ̄O ̄;)?????

 

正直、彼に放って置かれているとは思っていませんでした。というか彼のことなどとっくに忘れて他の男性に夢中になっていました。というか、彼のことはそもそも好きになったわけではありませんでした。それ以下の関係という認識でした。

 

なのに、まるで私が彼を想い続けているみたいなメールではありませんか。

 

まさか、嘘でしょ?私が彼を好きだと思っているわけ?しかも1年以上も片思いしていると?なにゆえそのような誤解が生まれたのか覚えがありませんが、とりあえず、あら久しぶりまたご飯でも行きましょうという当たり障りのない返事をしました。どこでどうしたら私が彼を本気で好きだなんて誤解が生じるのでしょうか。仮にベッドの中であーん大好きとか言ったかもしれない。酔った勢いでずっと一緒にいた〜いと抱きついたかもしれない。

でもそれってただそれだけのことでしょ?

 

真剣に付き合って欲しいとか、ずっと待ってるとか、一言も言ってないし。はっきり言ってお互いただのセフレだった。なのに’’放っておいてごめん”だと?彼の脳内では私が彼を想い続け、彼は私を振り続けているということか。でないと上記のようなメールの文面になりませんよね。

 

身の毛がよだつ想いがしました。そもそも私がその彼のことを好きになれなかったのは、彼が大変なナルシストだったからです。俺モテモテ、俺ってすげーイェ〜というタイプではなく、俺は手の届かない孤高の存在、女はみんな俺に媚びるけど俺はつまらない女を冷たく捨てるんだ、みたいなナルシスト感が感じられる男性でした。

会っている時もやたらパワーゲームをしたがりました。夢のように甘やかしたかと思うとゴミのように扱ったり。すがりついたかと思えば朝になったら勝手に帰れよとか、デートをドタキャンするくせに私が他の男性と会っているとすごく嫉妬をした様子で厳しく責め立てたり。

はっきり言って一人相撲にしか見えませんでした。この人一体何がしたいの?と。きっと彼は、俺になびいてきた新しいバカ女を有頂天にさせてそのあとひどい態度で地獄に突き落として・・・と妄想の中で一人SMプレイを楽しんでいたのではないでしょうか。言動に論理性や一貫性がなく、気持ちから自然にそういう態度になってしまうのではなく、そのような滅茶苦茶な振る舞いを示すことそのものが目的になっているような、それが楽しくてそれをやりたくてしょうがない感じが透けて見えました。ハンサムだし遊びなれていて後腐れがなくてちょうどいいやと思っていましたが、彼の嗜好に幼稚さや病的なものを感じて遊びですら付き合いきれないと思い私は徐々に離れました。

 

でも彼は脳内放置プレイを続行していたんです。

長い間こちらから連絡すらしてないのに、私が彼を想い続けていると。なにも実体がないのにも関わらず、そんな事実は無視して自分にとって気持ちいい妄想を温めていた。1年も、私を使った脳内マスターベーションをしているのです。あいつは今でも俺のことが好きなはず・・・俺の甘いメールに飛びついて尻尾を降ってくるだろうか、それとも意地を張って平静を装うだろうか・・・どちらにせよ今頃あいつの心はかき乱されているだろう・・・なーんて。もしそうなら正気の沙汰ではありませんよね。

 

謎のメールから少し後にパーティがありました。普段は顔を出さないはずの彼が、なぜかその日は突然参加してきました。少し遅れて自信満々の様子で登場。うわーなんだか面倒くさいと嫌な予感がしました。当たらず障らずただの知人として他のみんなと同じように私は接しました。彼も特に近づいてはきませんでした。しかし、時折離れたテーブルから私をガン見している気配を感じました。見ている、というよりは、俺が今見てることに気づいているよねって感じの表情、見つめる時間、演技めいた視線の外し方。うざいほど。

パーティも終わり、彼とこれ以上近づきたくなかったので二次会もパスしてさっさと帰り支度をしていたところ、彼がスっと近寄ってきて何かをつぶやきました。聞こえなかったのでよくわからないという顔をして場を去ろうとしました。その時。

誰にも見えない角度で耳にキスをしてきたのです!

 

なっっっっなにすんねん!∑(゚Д゚)キョワワワー

 

あとで聞いた話ですが、彼はパーティの幹事に出席メンバーの名前を聞いた上で参加すると言ってきたそうです。思えばその日の彼の出で立ちには覚えがありました。楽しんでいた頃に、私が似合うねと言ったスーツ、私が好きだと言ったネクタイ、私が勧めた髪型、私が褒めた時計。何から何まで私を意識したコーディネイトだったのです。

 

運命の再会、君が愛した姿で現れる俺、そして去り際のキス、、、、、

キモい!キモすぎる!助けてーーーーー(絶叫そして気絶)

 

何の意味があるの?何をしたいの?どーでもいいんですけどウザイからやめてくんないかなあと思っていました。

しかし、まだ、まだ終わりではなかったのです。

ほどなくして彼は結婚発表をしました。仲のいい友達にも彼女の存在や結婚の予定を誰にも知らせることなく、仲間内のグループLINEでの突然の発表です。

 

ああそうか、私はこの時それまでの彼の不可解な行動に合点がいきました。

要は、結婚することが既に決まっていて、それまで遊んだ女にさよなら楽しかったよと彼なりのお別れを言ったつもりなのかと。放っておいてごめん(君じゃなくて他の女と結婚するんだよ)、別れ際のキス(これで最後だよ、俺はもう人のものになるんだ)。これぞ手の届かない存在、恋は生きながら永遠に葬られた。。。

オエーーー。

もっと気持ち悪い想像も湧いてきます。女に気にかけているようなメールを出し、ドラマチックに再会して意味深なキスをし、「もしかして彼はまだ私のこと・・・やり直そうって意味なんじゃないかしら」と女に期待させ、いきなり他の女との結婚を見せつける。女はさぞ期待を裏切られ、ショックを受け、落ち込んで、彼への恋心を募らせたまま泣きぬれる・・・・っていう妄想をしてるんじゃないかと。そのための念入りな大仕掛けだったのではないかと。

 

私が考えすぎなのでしょうか?

・突然の見当違いのメール

・思わせぶりなキス

・そして電撃結婚

 

時系列ではこの順ですが、どう考えても結婚発表をクライマックスとしたストーリーの伏線としてメールやキスをしたのではないかと思えて仕方がありません。そちらの方がつじつまが合う。こんな脳内妄想の精神的虐待プレイを現実世界に持ち込み、しかも今までのセフレや振った何人もの女性にしてるのでしょうか。結婚という人生でも最も大切で最高の慶び事すらそんな病的な妄想の道具に使っているのでしょうか。奥さんになった人は自分との結婚をそんな風に使われているなんて知らないことでしょう。かわいそうに。

 

気が重いことに、仕事の勉強会で彼と顔を合わせる可能性が出てきました。案内に現時点での出席メンバーが明記されており、私の名も明記されています。その通知が流れた直後に彼も参加を表明しました。いつもは開催直前まで返事をしない人です。それが今回は即表明。気が重い、行きたくない、でもただの思い過ごしで自分の生活スタイルを変えるのはバカみたいだし。どうか普通に、朗らかに、私のことなど特に気にもかけずに、会ったとしても久しぶり〜くらいの興味で去って行っていただきたいと願うばかりです。

私がこんなに気にするのも、以前に彼のことを気持ち悪いと思った時期にストーカー度チェックみたいなものをしてみたことがあり、何度もいろんなタイプの簡易診断を試してみたのですが「ストーカータイプ」「危険度80%以上」などと一定の傾向が出たからです。心理学部卒の友達に話した時も「すぐに逃げなさい!」と言われたほどです。ちなみにDV男診断でも該当しました。

 

男って別名保存だから…いつまでも可愛いもんよね〜では済まされない気持ち悪さ。もし元彼に思い当たる節があったらくれぐれもご注意くださいませね!