読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京エスメラルダ

オトナによるオトナだましぃな日記 in Tokyo

東京マジック まあまあモテてきたと勘違いのままアラフォーに

私が上京したのは30代に入ってからだったのですが、

その時大学から東京に出ていた女性の、

男性に対する独特の横柄さに驚いた思い出があります。

 

この人たいしたことないのにものすごい女王様気取りだなー!!!と。

 

たいしたことない東京女子が合コンで男性から

「◯ちゃん普段どのあたりのお店よく行くの?」と聞かれ、

「んー、恵比寿とか表参道が多いかなあ・・・買い物は新宿だけど」とか、

「△さんの好みのタイプってどんな人?」と聞かれ、

「カッコよくなくてもいいけど、包容力がある人かなぁ」とか、

なんのヒントにも笑いにもならんマジ回答を、

恥ずかしげもなくもったいつけて言っている姿をよく見かけます。

 

遅れて上京した私などは最初はビビりまくり、

「お店はわかりません、家と会社の往復です!」とか、

「こんな私でよければいつでもどなたでも!」とか平身低頭で言ってました。

 

それなのに、私のような地方のイモくさいお姉ちゃんと変わらぬ

本当に可もなく不可もない、上京歴だけ長い普通の女性が平然と、

モテてる女の子みたいなマジ回答を平気でしているのです!!!

この人って実はモテるんだ〜と誤解してしまったくらいでした。

 

なぜそこまで並みのアラフォー女子が高飛車でいられるのか、

それが東京マジックです。

 

しばらくするとわかったのですが、

東京って割とエリート男性がそこらへんの飲み会に転がってるんですよね。

本社勤務などで収入も多いし、東京には素敵な店やイベントも目白押し。

そういうハイスペック男性と出会う機会が地方より圧倒的に多いんです。

 

彼女たちは学生時代からそんな試合を続けてアラフォーに至っており。

何と言ってもハイスペと出会える確率が地方と違う。

毎週末の飲み会、いい店、いい男、とにかく場数だけは踏んでるんですよね。

若い頃は合コン行きまくり、ああ青山のそのお店?昔よく行ったわ〜など、

まあまあ男性と色々あったみたいな、

モテてきたみたいな錯覚に陥ってるんですよ。

 

でもね、

モテてるわけではないんですよねーこれが。

合コンには呼ばれるけど、紹介もしてもらえるけど、

結局1対1とか誘われないんですよ。当然お付き合いもない。

 

知人のA子ちゃんはすっごい普通なんですよ(笑)

でもご家族に溺愛されたのか、本人は超いい女気取りなんです(笑)

すっごく堂々と「んー赤ワインが好きだから割とフレンチ派かな」みたいな、

クソみたいな回答をし続けるんですよね(笑)もーびっくり。

 

その頃どこの飲み会でも見かけたのですが、

結局、合コンで出会ったハイスペ男性から彼女に2ショのお誘いは来ません。

やっぱり・・・モテてないよねえ、と途中から私の誤解も解けました。

 

若い頃は麻布の隠れ家フレンチでシャンパンパーティとか、

春はお花見舟遊び、夏は億ションのベランダから花火大会鑑賞ホムパなど、

自分の収入じゃいけないような店にも「ごちそうさまです!」で行けてた。

だからアラフォーになっても、最高の頃の思い出のままなんですね。

 

若い頃にゲットできなかったハイスペ男性なのに、

なぜアラフォーになってからも同じ条件でイケると思うのか、

「顔は”そんなに”カッコよくなくてもいい」とかそんな価値観のままなのか。

 

A子ちゃんは40超えた今でも相変わらずモテ女レスポンスのまま。

もちろん独女、彼氏いないです。

 

・・・追記

先に上京した女友達が一向に彼ができないので、東京もそんなにいい男がいないんだなと思っていましたが、私は上京してしばらくすごくモテました。美味しいお店を教えてあげると弁護士やらドクターやら投資会社コンサルやらから誘われ、東京って美味しいものを食べるのにお金かからないのね〜って思っていました。

今ではいい友達として付き合いが続いているハイスペくんの中には資産が億単位の人もいらっしゃいます。東京にはいるんですよ、こういう人が。いい男がいないと言っていた女友達の周りにもいたはずですけど、彼女が選ばれてないだけなんですよね。。。