東京エスメラルダ

オトナによるオトナだましぃな日記 in Tokyo

シニア婚活にてアラフォー女子の位置を再認識する

アラフォーの女性の皆さんはどういった婚活イベントに行かれますか?

40歳としたら、女性30〜49歳まで・男性35〜55歳までのような

年齢カテゴリーに参加しやすいのではないでしょうか。

(女性フリーとはいえ30歳の女の子と並んで座るのはさすがに厳しいですしね…)

 

アラフォー女性は通常の婚活では「最年長」の位置付けになります。

男性の年齢層が高くても、より若い女性とお近づきになりと考えるため、

通常の30代も混ざっている婚活でのアラフォー女性はかなり不利になります。

日本人男性は見た目は気に入っても女性が年上だと知ると途端に怯むんですよね。

 

そこで、あえて中高年向けのシニア婚活パーティに潜入してみました。

男性は50代以上が中心で、女性もアラフォー以上が中心のイベントです。

そう、憧れの「最年少参加者」を狙ってみたのです!

 

そもそも50代女性が来るかもしれないパーティに40男は実質来ないので、

男性の参加者は55〜60歳くらいの人が中心でした。

女性は40代の人が殆どで、年上の男性と比べると10歳平均くらい年下のため、

さすがのアラフォーでもとっても若く見えました。チャンス!

 

その日のパーティは10対10くらいでしたが、

それはもうおっちゃんたちばかりでした。

ほとんど既婚者で子供はもう成人している人が多かったです。

10歳年上と結婚すると、30代の子供がいるんですね…。

まだまだ養育費を支払っている人もおられ、

バツ2や外国人と結婚していた方など、いやはや人生色々な中高年模様でした。

 

おじさまたちは年上の余裕からか、

大変慣れた感じでお話しをリードしてくださいますし、

そこらへんの草食男子よりは積極的です。

バブル世代の人って「男は女性をリードするもんだ」という気概がありますよね。

 

もうおばさんですから…という自虐ネタも不要で、

40代?いや〜若いねえ〜と目を細めてくださいますし、

残りの人生を豊かに生きるためにパートナーを求めていらっしゃいますので

それなりに一生懸命気を使ってくださるのでお話しもしやすい方が多かったです。

 

女性も、通常の婚活に参加しているような、

化粧っ気もない付き合った経験もない自分に自信もない38歳の女性よりも、

シニア婚活にこられている48歳くらいの女性の方がおしゃれでおキレイでした。

人生いろいろあって、前向きに生きている感じが伺えます。

 

ただ、先ほども申し上げましたが、

中高年パーティはただ年齢でざっくり区切ってるだけなので、

どんなスペックの男性なのかがわからないんですよね。

若手のイベントでは男性のスペックの区分けが明確ですよね、

年収700万以上、大手企業限定、大卒公務員限定、などなど。

特に年収とか仕事に関して予備知識も業者の事前チェックもなく、

どんな中高年がくるのかまったく未知なのはちょっと再考の余地ありかなあ。。。

 

今回のパーティでは、職業はいわゆるブルーワーカーの方も多かったです。

その中には高卒や専門学校卒の学歴の方も多いようにお見受けしました。

ちゃんと定職についておられるのでなんの問題もないですが、

養育費などもあり、正直に言って生活があまり豊かな感じではない人もいました。

ルックスは当然ながらほとんどが肥満、薄毛、持病があったり、お耳が遠かったり。

お若いんですけど、老人に向かっている年齢ということをひしひしと実感しました。

 

個人的に私は相手様の年収と学歴は絶対譲れない条件なので

今回のパーティではお友達はできそうにありませんでした。

ただ12歳年上の年寄りなんかを男性としてみるのは無理!というわけでもなく、

実際にお話ししてみてお人柄の良い人や面白い方も多かったので、

中高年の結婚相談所に入会すれば年収などの条件をふるいにかけられるので

そちらで探せばもしかすると通常の婚活よりは、

希望の年収の方と出会える可能性が高まるかもしれないなと思いました。

 

 通常の婚活では最年長に位置づけされるのでなかなか選ばれないが、

体力や健康や見た目が好みに近い相手がいる可能性が高い。

シニア婚活では最年少に位置づけされるので選べる立場でいられるが、

見た目はやっぱりおじさんが多いので男性としてみられるかどうかがネック。

 

アラフォーは本当に微妙なお年頃です。

スペックの選択肢を増やしたいなら中高年まで範囲を広げるのもおすすめです。

同年代の男性はやっぱり20代後半〜30代前半と結婚したいのが現実だから。

 

それに、よっぽどのエリートでない限りアラフォー男性の年収では、

子供を産んで優雅に専業主婦したいという希望を叶えるのは難しいかもしれません。

バブルの頃のおっちゃんたちはその頃儲けたお金で、

上手に資産運用をしてらっしゃる方も多いんですよね。

 

この度のシニアパーティの帰りに12歳上の男性とお茶しました。

外見は好みではありませんでしたが人生の経歴が面白い方で、

派手ではないですが経済的にも若干余裕があり、男性としての色気もお持ちでした。

伴侶を求めているのかホステスに飽きて素人のセフレ探しなのかわかりませんが、

こういう人と付き合ってHして一緒に暮らしたらどんな風なのかなあ…と

ちょっと想像してみて嫌な感じではなかったです。

 

見聞を広めるためにもシニアともおデートしてみるかな!