東京エスメラルダ

オトナによるオトナだましぃな日記 in Tokyo

私結婚できないんじゃなくてしないんです、を観て

話題のドラマご覧になってます?

中谷美紀さんほどの美人と自分を重ねるほど図々しくはありませんが、アラフォー独身女性たちのディティールがリアルで面白いですよね。今週の予告で恋愛したい男と結婚できる男というキーワードが早くも出ていました。早い段階から確信を突いてますよね〜(笑

 

美人女医の主人公がパッとしない同級生の誘いにしぶしぶ乗ってデートしてみたけれど退屈でウンザリ、そこで片思いしていた素敵な彼と再会したのにデート初回であっさり振られてしまい、恋愛指南を受けていくというお話が進みます。

 

好きな人をどうやって落とすかぜひ知りたい!でも、そもそも婚活しているアラフォーの切実な悩みって「好きな人がいない」ことなんじゃないでしょうか?

 

会社と家の往復で特に出会いもなく、合コン自体ない年齢だしたまに飲み会があっても個別に誘われないし誘いたい相手もいないという話をよく聞きますよね。ドラマの第1話の主人公のように、妥協して好みでもない男性とデートしてみても、その相手というのがまたイケてなくて、誘っておきながら店選びもいい加減、女性への気遣いもできない、マナーもなってない、オチのない自分の話(自慢・愚痴)を延々とじゃべりつづけ1人で勝手に盛り上がってるような人で、いくらなんでも勘弁してよってことありませんか?

 

高飛車に男性を値踏みしているわけではなく、上記のような男性は当然好きになれないし、好きになれない男性とはつきあうことはできないし、ましてや結婚なんて考えられない、という図式が成立してしまうのではないでしょうか。

 

ドラマではすぐ好きな人ができますが、アラフォーの現状は日常生活で好きな人がなかなかできないから合コンや婚活パーティへせっせと出向き、少しでも好きになれそうな人を探しているのだと思います。恋愛指南の前に、好きになれそうな人との出会いの強化が先決です!

 

そうすると、効率としては下記になるのではないでしょうか。

友人の紹介 < 合コン・婚活パーティ < 婚活サイト

※結婚相談所を選択肢に入れていないのは、結婚相談所は素敵な人や恋愛相手を探しに行く場所ではないと考えているため。

 

友達からの紹介は、30代前半くらいまでなら期待できるでしょう。しかしアラフォーの女性ともなると、紹介する友人の負担が大きいのです。スペックの高い男性にはアラフォー女性ではなくもっと若い女の子を紹介してあげたほうが喜ばれますし、逆にあなたが素敵な女性なら、あなたに見合う素敵な男性をと思っても、残念ながらそういう同年代男性に独身はほとんどいないからです。かなり年上でもよければ可能性は上がりますが。

 

合コン・婚活パーティは対面でお話できてフィーリングが確認しやすく断るのにも遠慮もいらない気軽な感じが良いのですが、一度に会える人数が少ないです。参加費も数千円かかりますし、その費用をかけたからといって相手のスペックは必ずしも高くありません、それに必ずしも正しい情報とも限りませんしペアになれなければ手ぶらで帰らねばなりません。なのでコスパがあまりよろしくないですね。男性とお話する練習や人気のある同性の研究、そして自分の年齢の市場価値や相場観を養うには向いているでしょう。

 

そして婚活サイトは、最も多くの人の中から自由に選べ多くの人と同時にやりとりできるため、いいなと思える人の出現率が高まる、出会いの確率という一点だけで考えると圧倒的に優位な方法と言えましょう。その分情報の信頼度は最も低いのですが、友人の紹介だから結婚紹介所の斡旋だからって100%信頼できるとは限りません、結局は自分で判断していくしかありません。

 

しかし心配は無用、私たちアラフォーは長く生きてきたんですもの、それなりに見る目は養われています。理想は理想、現実は現実、我慢できること譲れないこと、それさえちゃんとわかっていれば、わんさかくるメールから好きになれそうな相手をちゃんと選べます。

 

まずメールしてもいいかも、それが続いたらデートするだけならいいかも、と思える相手を段階的に見つけて行きましょう!もちろん複数人同時進行です。条件を甘く設定するとたくさん反応はありますが読むだけ無駄です。それなら希望の条件で絞り込んできちんと対応してくれる人と繋いでいきましょう。

 

条件をクリアした人とは会ってみる、ややクリアの人とはメル友から、そのほかに検索してみて個人的に面白そうだなと思える人に自分からもどんどんアプローチしましょう。婚活パーティの回でも書きましたが、男性は自分に好意を持ってくれる女性が大好きです。つれない美人よりも、自分に優しくしてくれるまあまあの子に最終的にはなびいてしまうものです。受け身なだけでなく、好みの人には自分からアプローチしないともったいないですよ。そして、ないなと思ったらまたね!とスルーして簡単に終了でOK。これもネットならではの気楽さです。

 

実際会ってみてものすごく素敵な人がやってきたこともありましたし、そこそこですがとっても真剣に結婚を考えているまともな人もいらっしゃいました。LOVEまでは時間がかかりますが、LIKEなら自分のモチベーション次第でいくらでも相手を見つけることができると思います。くどいようですが同時進行で。成功してる人は失敗も多いのですがそれだけ多くの機会を持つ努力をしたということです。

 

好きな人がいない、できない、めぐり合い待ちではなく、いまこそ機会創出ですよ!