東京エスメラルダ

オトナによるオトナだましぃな日記 in Tokyo

【男性向け】結婚したいのに彼女ができないアラフォー男性へ①

アラフォーの独身女性の場合は、

彼氏が結婚に踏み切ってくれないだけで恋人は一応いるパターンも多いのですが、

男性は”結婚したいのに彼女すら数年いない”人が圧倒的に多いように思います。

 

もしあなたがそうならなぜだと思いますか?

どうして自分は結婚はおろか恋人すら何年もいないのか。

 

ハンサムじゃないから?

お金持ちじゃないから?

出会える環境にないから?

相手に高望みしすぎるから?

 

それもあるかもしれません、

というよりも全部当てはまっているでしょう。

しかし、たとえ全て当てはまっているとしても

結婚できている同スペックの男性はたくさんいます。

 

結婚願望がありながら恋人すらできない状態が長く続いているのは、

2つの点において認識に混乱が生じているからです。

 

今回はまず一つ目。

 

①結婚したいと言いながら、恋愛相手を探している

 

学生の頃と同じ手順を1から踏もうと思っていませんか?

出会って、容姿が気に入り、会話が弾み、徐々に好意を持ち、親密になり、、、。

 

それは恋愛の手順です!!!!!

 

女性向けにも何度も書いてきましたが、

男性の友人にも同じことが言えると思っています。

結婚の手順は恋愛とは違います。

アラフォーには時間が残り少ないのですから、

ドキドキするような刺激とか、相手をちょっとずつ知りたいとか、

そういう手順は省く必要があると理解しなければいけません。

 

ここまで独身を通したんだから、妥協はしたくないと思っていませんか?

妥協はしなくてもいいんですよ、

しかし、そもそもそれらの設定は恋愛仕様のままではありませんか?

 

あなたは地方出身の長男で親は70歳、子供も欲しい、年収は600万。

それだけで必然的に結婚相手の設定は決まってきます。

◇子供を産める年齢

将来親との同居や介護が可能な状態

子供が大学を卒業するまでは何らかの収入を得られること

 

これが結婚相手を探す現実的な条件です。違いますか?

 

それなのに、

◆若くて可愛くてできれば巨乳で

料理が上手くて

いつも笑って励ましてくれて

タバコ吸わなくて

あんまりわがままじゃなくて

etc...

 

そんなふわふわしたこと思っていませんか?

それらは「好きなタイプ」であり、結婚相手の必要条件ではありません。

「好きなタイプ」を追い求めても結婚と結びついているわけではありません。

結婚相手を探していないのですから結婚できるわけがありません。

そして、そういう相手と今まで長年出会えてないのですから、

確率が低く効率が悪いともういい加減に認めなくてはなりません。

 

しかも、もし仮に現れたとしても相手の結婚観が、

・長男の嫁とか田舎の本家とか大変そうでイヤ

・親との同居なんかまっぴら

・働きたくない

・子供は2人以上欲しいから年収600万の夫とかムリ

・都心に住みたい、田舎は絶対イヤ

どれか一つでも当てはまっていたら即アウトです。

女子って大体こういう理想を持っているものですよ。

 

気が遠くなるくらい出現率が低い理想の恋人(◆)を待ち続け、

そして相手が持つ理想を一つ一つ説得して結婚まで持ち込まねばなりません。

ダメならまた降り出し、出現を待つところからやり直し。

寿命がきてしまいますよね。

 

まず、「結婚相手」を探さないと。

◇を満たす相手を集めるのです。

どういう子がいいの?と聞かれたら、

子供が欲しいから可能な年齢で、長男だから将来親と同居OKで、

できれば仕事を持っている人、

以上を了承済みで会ってくれる女性がいたら紹介して!と言いましょう。

そして全員と会いましょう。

 

 

紹介を頼まれた相手も「こいつ本気なんだな」とわかりますよ。

気が合えば付き合ったら?というとりあえずの女の子じゃなく、

あなたの奥さん向きの子を選別して紹介してあげたいと思いますよ。

その中から顔の好みとかバストの大きさとか理想に近い子を選べばいい。

 

 

過去に友達が紹介してくれた子は対して可愛くなかった、

独身の売れ残りって感じで女性として刺激が足りなかったと思っていませんか?

 

残念ですがそれが現実です。

今までもそうだったように、これからも対して変わりはないでしょう。

 

でも確実に結婚条件に合う相手だったら?

相手もその条件を理解してあなたに会いにきてくれていたら?

 

今までのように、対して好みでもないのにデートに誘ったり、

ご機嫌をとったり面倒なことしたくないよと思うでしょうか?

 

この子は俺と結婚できる環境にある、

顔は好みじゃないけどよく笑って気も効く、

タバコは吸ってるけど恋人がイヤならやめられると言っている、

こんな安い居酒屋でも楽しんでいる。

 

どうでしょう?

この先どうなるかわからない好みじゃない女性って面倒かもしれませんが、

相手も結婚する気があるという期待を一つクリアしているわけですから、

むしろ気楽なはずです。ものすごくイヤなところさえなければ、

自然とプラス評価にもなりやすいんです。

 

この子も、あの子も、結婚しようと思ったらできるんだと、

そういう場を作ってください。

あとはフィーリングの確認だけで済むのですから本当に気楽です。

 

妥協しなくてもいいし理想を捨てなくてもいい、

手順を変えるだけなのです、試しに実践してみてください!