東京エスメラルダ

オトナによるオトナだましぃな日記 in Tokyo

今一度確認したい、アラフォーモテ独女の共通項というものを

何度か書いてるのですが、今一度確認したいです。

40独女でモテてる人の共通点のようなものを。

若い時のモテとはちょっと違うというか、

なるほどこの年齢だからそうできるんだろうし、

そういう40女を男性も求めてるんだろうなと勉強になります。

 

●自分から誘うことができる

常にこの項目は最上位に来るんですが、美人だろうがハイスペック女子だろうが、アラフォーのモテ女は自分から誘うことに抵抗がない人が多いなぁと思うんですよねー。

モテ人生で自己肯定感が並みの女性とは違うから誘えるんでしょ!って思うかもしれませんが、モテてる人でも全戦全勝なんて当然ありえない、フラれてるんですよ。プライドだって高いでしょうに、でも誘える大人の女性が多いです。

気になった人とお食事したいと思ったら、相手から誘われるのを待たずに「お食事ご一緒していただけませんか?」とか「今度連れて行っていただけませんか?」ってサラッと言うんですよ。

若い時はモテたけど今や勘違いおばさんに成り果てた人との圧倒的な差もここに出るかも…。普通は男性が誘うもんでしょ!って昔のモテ方にこだわっている人は、どんどん機会損失しているはず。

非モテの一番悪いところは顔でもスタイルでもなく消極性だと思います。モテてる女性は受け身ではないです、自分からアクションを起こす人がチャンスも多くつかむのだと思います。年齢やプライドなど自分で制限をかける概念を持たないように心がけているのかなと思います。

 

●女という役割を頭で理解し適切な行動ができる

ありのままのワタシとか、男女平等とか、その手のことに感情的にならないで、あくまでも頭で「求められている女としての役割」を冷静に分析していると思います。

モテたいからというよりは、男性が女性に求めているものを叶えてあげることに一つの喜びを見出している包容力のようなものを備えているといった感じです。

男性と女性は違うのだから、男性が女性らしさに対して夢を持っていて当たり前だし、それが本当の自分とは違っていても男性を喜ばせてあげようという精神的な余裕を持っていると思います。

むしろ、それこそが女であることの自信という風に見えるほどです。女性にも器の大きさがあるとするならば、こういうことではないかと思ってしまうのです。

 

●女の役割を演じつつ、笑ってNOと言える

上記のように、モテているアラフォーはやっぱり男性好みの女を演じることができる人が多いのですが、そのようにしつつも生き方や大切に思っていることで相容れないときはアッサリと「そういうのワタシ嫌なのよね」って伝えることができる。

言いなりの都合のいい女にならない秘訣でもあると思うのですが、男性の夢の女を演じることは感情を持ち込まず頭で処理できるにも関わらず、自分の生き方や哲学といった肝心な部分では自分を曲げることをしないんですよね。

生き方を曲げるような関係って今更不毛でしょ?って笑って別れを切り出すような、恐ろしくも潔い、執着を持たない精神力なんですねぇ。。。

 

●友情もオトコもどちらも大事にする

女の友情よりオトコとの約束を優先して友達をなくす人っていますよね、特に若いときは恋愛に依存しがちで。あるいは、出会いより女子会ばっかりで楽な方へ楽な方へと逃げに走りがちだったり。

モテてる大人は女友達との時間や価値観の共有と、男性とのお楽しみを両方大事にしますよね。それぞれは別で、両方が自分を形成してくれる不可欠な栄養素のようなものだからどちらが欠けても自分は立ち行かない。だから両方大事にする。

という時間や気持ちのコントロールがちゃんとできる人ということではないでしょうか。

 

●よく働く

仕事をしていても専業主婦でも、エネルギッシュで良く働くイメージの人が多いです。それは自分のやりがいやお金儲けのためである場合もあるし、人のために色々と動いてあげることもある。

週末ボーッと何もしないで誰かから誘われるのを待っていたり、家で家事をするでもなくゴロゴロしていたり、楽しいことないかなあなんて思うだけでLINEの返信すらしなかったり、そういう無駄な時間って過ごしてない生活パターンの人が多いです。

日中は全力で働く、あるいは家族のためにきっちり食事の準備をする、自分の時間はわずかでも自分の好きなことのために何かをする、小さくても目的のようなものが常に存在している中で生きている感じがします。

そういう人は話すネタも豊富で聞いていても面白いし魅力的だなって思います。

 

●いつも誰かに囲まれて楽しそうだけど、一人でも全然平気

むしろ一人の時間を確保しようとしていたり、孤独になったときそんなひとりぼっちの時間すら楽しんじゃえというタフさがあります。

いつも誰かと繋がってたいつるんでたいって、20代ならわかりますけれど、40前後の大人がそれではちょっと精神的に幼稚ですよね。

モテ女はいつも誰かと楽しい場に居てそうなイメージですけど、この連休はずっと引きこもってビデオ鑑賞と料理して過ごしてたとか、彼氏にドタキャンされたけどせっかく休みが取れたからそのまま一人で旅行を続行したとか、

へー意外と1人で過ごしてるんだ、それでも充実してそうって思えるんです。一人でも充実してる人って”いつも常に楽しい人”に見えるんですよね。

 

・・・こんな感じです。

今回は小手先のテクニックというよりも考え方や哲学みたいなものでした。

モテる人ってさぞ男性にかしづかれて楽しいお誘いもいっぱい来て、

常に人に囲まれて愛されているイメージですけれど、

愛する包容力があり、行動力があり、執着は持たずに、

自分の欲求に素直に生きてるって感じだなって思います。

 

若い時と違って、自分というものがはっきり出来上がってるんでしょうね。

それに対して迷いがない。

ダメでも私はこういう生き方だからしょうがないやってバシッと決まってる。

でも表面的には美しく優しくしなやかでバカな振りも弱い振りもできる(笑)

いや〜最強です、大人のモテ女さんたち。