東京エスメラルダ

オトナによるオトナだましぃな日記 in Tokyo

長続きしないブラック企業的な男性を避けるには。

いきなりで恐縮ですが私は残業が大嫌いです。

しかし、求人内容と実情が違ういわゆるブラックな会社に驚くほど出会ってきました。

最初からわかっていれば無駄な時間やエネルギーを費やさずに済んだのに!

と就活中は憤ることも多々ありました。

 

私の場合は一流企業を相手に就活しているわけではないので、

そういう意味では一見普通の人に見えるけど本性はよく分からない

街コンやネット婚活も同じかなと思いました。

最初からそんな奴だとわかってたら付き合わなかったのに!

時間を返せ!!若さを返せ!!!ってことありますよね。

 

そこで、残業を例にブラック企業の反応を2タイプに分け、

婚活で活かせないか考えてみたいと思います。

 

まず、

残業はありません!と募集しておきながら、

面接で突っ込むと「みんな帰れるときは早く帰ってますよ」とか、

「募集時はそうでしたが最新情報では月20〜30時間平均です」とか、

まずいことを曖昧にしよう、隠そうとするブラックタイプA。

 

タイプAを婚活に例えると、

定職についているが実は借金もあるとか、アルコールやギャンブル依存症とか、

バツ1と言っていながら法律上はまだ夫婦の別居状態で実は子供もいるとか、

相手に嫌われないために不都合なことを故意に隠すような人のことです。

 

このタイプは相手が嫌がるであろう内容をきちんと自覚し、

わかった上で隠そうとします。

なので最初は何食わぬ顔でいい人を演じ、

少しずつこちらの反応を見ながら徐々に本当のことを言い出します。

いいムードになって相手を責める気持ちも失せる頃を待っています。

好きになってからだと関係を壊したくなくなったり、

言いそびれてしまったり、ついつい許してしまったり、

こちらのお人好しや隙に付け入るのです。

 

しかし、対策はあります。

とにかく自分の意見を明確にしておくことです。

そしてそれを最初からガンガン突きつけて白黒はっきりさせることです。

こちらがしっかりしたチェックをすれば必ずボロが出るので、

自分で自分のニーズを理解して遠慮せずチェックできれば、

このタイプは瞬殺できます。

 

自分の目的を優先させるために相手にとって大事なことを隠したり、

嘘をついたりする男性とは絶対に結婚すべきではありません。

好きだから別れたくなくて言えなかった、などという言葉は

相手を幸せにするためではありません。

自分の幸せために他人を騙すことを厭わないろくでなしか、

先のことなど何も考えていない大バカ者です。

どちらにせよ結婚には向きません。

 

  

もうちょっと厄介なのはブラックタイプBです。

 

企業で言えば、

うちは細かいことは言いませんよ、本人の裁量に任せています、

効率を考えて普通に仕事をすれば残業なんてもちろん発生しませんよ、

などと使用者側の管理義務や法律などは後回しで、

個人の能力やヤル気といった問題にすり替えてしまいます。

 

しかもその考え方ややり方に悪意がない場合が多いからタチが悪いのです。

タイプAのように都合の悪いことを隠しているのではなく、

悪いことだとすら思っていない、大真面目で論点がズレているのです。

 

婚活に例えると、

2人の問題であったり、彼にも正すべきことがあるはずなのに、

僕はそう思わないから問題なんてない、

そんな考え方をするきみが悪い、だからきみの問題だ、といった

とりつくしまもない、会話にならないような事態になると思われます。

 

親と同居が嫌?ぼく長男だし当たり前だろ?無責任なこと言うなよとか、

共働きで一緒に借金返済すれば早く返せて無駄な利子が減るから得じゃんとか、

お前がプレッシャーかけるせいで酒飲まなきゃやってられないんだよ!とか、

まるでこちらが常識がないような、

無理難題なわがままを言っているような、

私のせいで物事がうまくいかない、みたいなことに仕立て上げられてしまいます。

 

対策としては、決して屈しないことです。

こういうタイプの人は自分の考えが全てなので、

気を使って合わせてあげても感謝すらされません。

うっかり受け入れてしまったら最後、

それ以降似たような問題が起こるたびこちらが受け入れるものだと思い込み、

ますますあてにされ、それが当たり前になって行きます。

我慢するだけ無駄なのです。

 

あなたにとって大事なことなら、

イヤそれそっちの問題でしょ!とか、まず私に相談してよ!とか、

ケンカ別れする覚悟で徹底的にNO!と表明し抵抗していくことです。

 

このタイプは就職でも結婚でも、

戦い抵抗し続けるか、イヤならさっさと逃げるか、その2択しかありません。

残念ながら時間をかけても他人と折り合えない人はいます。

慣れるだろうとか、いつかわかってくれるだろうとか、

甘い見通しでは到底歯が立ちません。

 

・・・・・

若い頃は萎縮して言いたいことを言えなかったり、

つい情にほだされて考えを変えてしまうものですよね。

しかし今はもう大人です。

私はこうしたい、私はそんなのイヤだ、

自ら主張し続けることで幸せを引き寄せるのだとわかっています。

 

たとえ5分で面接をやめて帰っても、

たとえものすごくハンサムでリッチな男性に言い寄られても、

私は自分の意見は変えません。

残業はイヤだ!そのほかの条件は譲ってもそれだけは譲れん!だったら雇ってもらわなくて結構!

なにぃ?俺様的な態度を受け入れろだとぉ?上等じゃねえか心の底から屈服させる自信があるならやってみろや!

と繰り返し主張&抵抗し続けています。

(だから今、貧乏で独身のアラフォーなのかもしれませんが)

 

永久就職ですもの、

転職も離婚も気軽にできないアラフォーですもの、

自分をしっかり持って媚びず流されず

つまらない縁を避け、良縁だけを引き寄せましょう!